ありがとう。

7月22日のヤムヤム・愛媛、 どうやら参加者60名オーバーということで、終わりました。

e0159569_16222622.jpg


写真は、イベント中、ばたばたしているうちに、エプロンのポケットに入りっぱなしになっていた、
岩城島の古崎さんレモン

これもご縁よ、と、連れて帰ってきて、さて、貴重な1個、どうやって頂こうか、思案中。


(業務連絡。池田さん、 絹かわナスはさすがにエプロンには入りませんでした。それ以前に料理に使い切りましたわー。)










e0159569_16385273.jpg

終わったから、掲載させていただきます。 試作中だった時の、 絹かわなすのデザート。


イベントが終わって1日たって、

なんか、ようやく、 じんわりと、 やってよかったなー みたいな 気持ちになりました。



私としては、 60人分の料理を一度に作るのは、初めての体験で、
それがしかも、オリジナル・タイ料理で、ほぼ初対面の、お客様に食べて頂くのも、初めてのことでして。


最初は「結構楽勝?」とか、超楽観ちゃんでいましたが、

いざ、大量の食材が届いたり、
初めて使うキッチンで、ぶっつけ本番料理もあったり、
予想外に最初に出した料理の売れ行きがよくって、次の料理までお待たせしてしまったお客様もいらっしゃったとか、
焦る場面も多々ありましたが。



ほんと、みんなに、 助けられて、無事に乗り切ることが出来ました。


まず、最初に、 「チーム・SALA ISARA」のお嬢さん方。
それこそ、私以上に初めての経験なのに、レッスンの時と同じような雰囲気で和気藹々と、でテキパキ作業を進めてくれて、有難う。
あなた達がいなかったら、センセー、きっと、テンパラカッてウキー!と、なっていたかもです。
ありがとう。


前日仕込みの助っ人に駆けつけてくださった、 両角舞先生。
華麗な包丁さばき(ほんと、釣り人のうちの旦那がため息ついてました) で見事な真鯛を処理してくださり、
その他大量のシーフード全般の下ごしらえを、微笑みながら、迅速に、丁寧にしてくださいました。
先生がいらっしゃらなかったら、きっと私は夜なべして鯵ほぐしていたんだろうな。
本当にありがとう、鯵ねーちゃん。

そして、両角先生の鯛を見事に引き継いでくれた、
会場の十勝屋さんの秋庭シェフ。
メニューも、それこそレシピもぶっつけ本番なのに、30合のお米を研いで、鯛を食べやすくさばいて、巨大フライパンを自在にあおり、大鍋で鯛めしを炊き上げて、その鍋をひょいと抱えて参加者にお見せしてくださいました。
本当に、色々助けてくれて、有難う。 秋庭君、すっごくかっこよかったよ。


キッチンの揚げ物を全部、さくさくとこなしてくれた、 市村さん。 
何度もこのイベントのお手伝いをされているとのことで、 大量調理、盛り付けも、冷静に、美しくこなしてくれて、ありがとう。 
ついでに、あなたの食べっぷりも、大好きよ。


上記、前日、当日のキッチンスタッフには、特に、本当に 有難うなのですが。

その他、
前日、当日ともに色々ご指示くださった、@Tokyoの陽子さん他 スタッフの綺麗どころさんたち。

イベントに駆けつけてくれて、食べながら応援してくれた、 下関っち、 松井さん。
日本で会うのは初めてでしたね。わはは。

もちろん、美味しい食材を提供してくださった、
愛媛県西条市の ミーティング・クラフトの池田さん、 岩城島の古崎さん他、愛媛県の、美味しい食材を提供してくださったすべての皆様。
私のムチャぶりを、「あー、だいじょうぶですよ」と、ごくごく普通にかわしてくださり、大量のタイ食材を調達してくださった、パーストアの方。

何よりも、
「美味しかったです」と、笑顔でいってくださった、今回の参加者の皆々様。


本当に、有難うございました。

この経験を1つのステップとして、 また、皆さんに「食べに来てよかったよー」と言われるような活動が出来るよう、センセー、精進いたします所存でございます。



最後に。 溜めにためて、すいません。
今回の愛媛バージョンを初め、 ヤムヤムのイベントを企画運営されている、 西田さん。

何度も試作試食食材配達に、横浜までお越しいただき、
メニュー、レシピ作成には、どんどん意見を出してくださり、
いつでも穏やかに、「だいじょうぶだいじょうぶ」と、煮詰まって夢にまで見てうなされる私をクールダウンしてくださり。

何よりも、このような楽しいイベントに参加させていただき、素敵な出会いを繋いでくれて、

本当に、有難う。


今日ばかりは、 このイベントにかかわってくださったすべてのかたがたに、100まんかい ありがとうを いいたい 気持ちです。





・・・・と、いいつつ。

今日、一番にやったことといえば。

家の、床のモップがけ。

いえ、不器用な性分なので、 1つの事に全力でぶつかってしまう為、他の事がおろそかになりがちなのよね。(大汗)
しかも、前日仕込みのタイ料理の匂いがキッチンからなかなか取れないと、家人からの苦情を受けた為でもあり。


モップかけてガッチリ掃除して、家の中が一応リセットされたので、明日からまた、気持ちを改めて頑張ります。



[PR]
Commented by borarn at 2012-07-23 21:16 x
ステキです!!!
Commented by b-nomad at 2012-07-23 21:35 x
お疲れさま~っ!
文面から素敵なイベントになった様子がヒシヒシと伝わってきますよ~。休日になかなか出かけられない裏事情でお伺いできませんでしたが、いつか機会があったら絶対先生の料理食べるから(笑) ますますのご活躍期待してますっ☆
Commented by Sabaai cai at 2012-07-23 23:21 x
チエリさん! 本当にお疲れ様でした!!!
ブログ読んで、なんだか私まで感動してしまいました!!
そして、なんと私のお名前までだしてくださり、更に感動!!
メニューみて思いだしてくださいったとのこと、嬉しいです☆
チエリさんの門下生??(でいいですよね~♪)の一人として、再会を機にまたよろしくお願いします! (と、あちこちでコメントしちゃってますね(笑))
パワーいただきました! 私も頑張ります!!
Commented by salaisara at 2012-07-24 22:43
borarnさん。 ええと、お住まいが分かっていれば、銀座にお誘いしたいところでしたが、もし大変だったら申し訳ないと、さくさく、事を進めてしまいました。 ごめんね。今度、機会を作って是非borarnさんにも食べて頂きたいっす。 
Commented by salaisara at 2012-07-24 22:44
nomadさん。はーい、やりましたー。 ふふ、nomadさんのアジア恐怖症取り除き作戦、着実に進行中ということですね。(笑) 受けてたちます。今度是非ごはん会、しませう!
Commented by salaisara at 2012-07-24 22:49
sabaai cai 松井先生。 いやいやいやいや。そのうち、先生にもお声がかかりますって。 覚悟しておいてください。(笑) 今度、しもせきっち交えて呑みませうよ。先生のご活躍っぷりも、また教えてくださいませー。 
Commented at 2012-07-24 23:05 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by salaisara at 2012-07-25 18:14
鍵コメさん。 おお、合点でござる!その件に関してはSかーさんとも日程調整しませう。
Commented by mami41m at 2012-07-29 00:29
成功おめでとう!そしてお疲れ様。良かったね無事終わって。すごく充実した1日だったみたいだね。活躍 生でみたかったなぁ。関西でもやってほしいな まってまーす
Commented by salaisara at 2012-07-29 15:56 x
まみせんせー。有難うございます。 センセー的にはお客さんともちっとお話ししたかったというのが本音ですが、そんな暇もなく、厨房でばたばたしてましてん。 関西開催につきましては、ヤムヤムさんにお伝えしておきましたよー。
by salaisara | 2012-07-23 17:37 | ごあいさつ | Comments(10)