どうしても垢抜けないオカシ。

6月のレッスン、絶賛開講中。

その中で、センセーの予想以上に受けがいいのが、 このデザート。
e0159569_14173655.jpg

カオニャオ・マムアン。 あまいもち米の、完熟マンゴー添え。

甘いといいつつ、ココナッツミルクにをきかせているので、 味がしまって意外な美味しさになります。
この、お塩の加減が難しかったのよー。


さて。この、甘いもち米。
マンゴー以外にも合わせるもの、あります。







タイでは、シーズンになると、
カオニャオ・トゥリアン (もち米・ドリアン) というのがあります。

・・・・すいません、私、客人がこられた時にオーダーした記憶はあるけど、多分、食べたことないです。 

しこたま食べたあとで、もち米にドリアンは、カロリー高すぎますし。

しこたま酒飲んだ後でドリアン食べたら 自殺行為ですし。
お酒とドリアンを一緒に食べると、お腹の中で異常発酵して、ひどいことになり、運が悪ければ死ぬそうです。ほんと。


それじゃ、もっと安全で、いつでも食べられるものというと。

カオニャオ・サンカヤー という、甘いもち米の上に、 ココナッツミルクの蒸しプリンをべろんと乗っけたやつ。
e0159569_14354974.jpg

・・・・これでも、葉っぱのカップに入れたりして、おしゃれを気取っています。

本場では、 バナナの葉っぱの上とかに、どかっともち米よそって、巨大ボウルいっぱいに蒸したプリンをベロンと乗っけるだけ。

e0159569_14402952.jpg

      ↑
まさに、こんな感じ。

マンゴーとかに比べたら、格段に色が悪い。


っていうか。

コメに果物だって驚愕なのに、コメにプリンというのはもっと衝撃かも?

まあ、合わないことは全然ないですよ。
甘いココナッツミルク味のもち米に、、効いてますし。
ただ、プリンの材料がココナッツミルク、パームシュガー、卵という、コッテリ甘いもんなので、いっぱい食べるともち米がお腹に堪える前に胸焼けがします。


さて、もちごめマンゴーのデコレーションで遊んだついでに、コイツも何とかならんかと、色々やってみる。


e0159569_14474619.jpg

一口サイズ、食べやすい盛り。 ゆるんふるさん。ピック、ありがとうございましたー。 
・・・・変わりネタの寿司みたい?(汗)


マンゴーの時は、グラス盛りが好評だったからというのと、
プリンの色が気になるなら、隠してしまえー と、グラスに盛ってみる。
e0159569_14521033.jpg

層になっているのは ちょっとカワイイ?

e0159569_14534383.jpg

でも、上から見た図がさみしすぎる上に、側面から見てくれる人なんて、1.3%くらいしかいないと思う。


結局、地味なものは、地味でいいんじゃないか? と、
いい加減にデコ疲れ、試食で胃もたれ甚だしい状態で、悟ったわけです。



マンゴーが余った場合のほうが、嬉しい気がする、今日このごろ。
もっとも、マンゴーはそのまんま食べても十分美味しいから、滅多にあまりませんけどね。


e0159569_14593266.jpg

それでも加工するあたくし。ぷっ。 
マンゴーかき氷、大好きだー。



[PR]
Commented by 株の初心者 at 2014-05-22 09:53 x
とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!
by salaisara | 2012-06-11 15:00 | お菓子(カノム) | Comments(1)