生徒さんたち、 面白すぎ。

3月のレッスンで作った料理、その3.

e0159569_16112115.jpg

*盛り付け、お上品、 撮影向けバージョン。

お料理としては
てんで、手抜きバージョン。




e0159569_16133086.jpg

盛り付け、がっつり食いバージョン。 

プー・ジャー という、料理。
ひき肉と カニ肉を混ぜて、 本来なら、 カニの甲羅に詰めて揚げる お上品系前菜?です。

何が手抜きかというと。
ご覧のとおり、 甲羅、ないです。


これはセンセーの偏見にて。
実はセンセー、 日本でたまに出てくる、「カニの甲羅に入ったグラタン」が苦手です。
だって、甲羅を手で押さえるだけで、カニに攻撃されるじゃないですか。

どこかを押さえないと安定が悪い。が、何処を押さえても、とげとげして痛い。
しかも、「カニですが、何か?」とエラソウな割りに、結構冷めた状態で出てくる事が多い気がする。
牡蠣やホタテなんかよりも、穿り出すのが大変。


そんな偏見を力説したところ、
「あー、分かりますわかります。 目が合ってもまた嫌だし
と、フォローしてくださった生徒さんがいらっしゃりました。


また、この肉団子と同じ配合で、
e0159569_16285282.jpg

ホーイ・ジョー という、この生地を湯葉で包んで揚げる料理もあるにはあるのですが、
中華街までシート状の乾燥湯葉を買いに行くのが面倒
湯葉で巻いたからって、結構表面がカサカサするだけで、美味しいともあんまり思わないし、
第一、見た目が可愛くないので、 プー・ジャーの 甲羅なしバージョンとして、お教えすることにした次第。



果たしてそれは、簡単バージョンで教えてよかったというか。

一口サイズで食べやすくなったので、 ほとんどのレッスンで 完食されました。


しかも、ただの肉団子に見えないように、パクチーの葉っぱと赤唐辛子をくっつけるワザをお教えしたのですが。

e0159569_16442951.jpg

ふと気づけば、 こんな愉快な飾りになっていたり。


こんなステキな言動で、毎回レッスンをより楽しくしてくれる 生徒さんたち、大好きだよー。




[PR]
Commented by mami41m at 2012-03-25 23:57
カニの甲羅に入ってたら食べにくいけど、ちょっとワクワクしてしまうのは、見た目にやられている つーことね 私。(シヨボーン)鳥がはばたきながらとまっているお皿素敵だわ
Commented by garandee at 2012-03-27 13:43
わたしも見た目にヤラレちゃう派なので、甲羅って魅力的。でも、食べることだけ考えると、salaisara バージョンがよさそうですね~。不器用なわたしは、食べる前に料理中に指とか怪我しそうだし・・・。
Commented by salaisara at 2012-03-27 15:50
まみせんせー。 お皿、かわいいでしょー。 甲羅はね、そういえばプーパッポンカリーは「殻なくして何がウマイ!」と思っているわけですから、 いかにカニグラタンにヤラれていたか、私という感じですね。(苦笑)
Commented by salaisara at 2012-03-27 15:55
garandeeさん。 なんかこのプージャーは、甲羅に詰めてあげたものよりも、詰めきれずに適当に団子作ってあげたやつのほうが美味しい記憶がすごぉくあったので、肉団子をかわいくしたバージョンにしちゃいましたの。 ・・・・でも、甲羅があると「おお、かに!」となりますよねぇ。
by salaisara | 2012-03-25 16:49 | スナック・前菜系 | Comments(4)