王様って。。。。

話を戻しまして。
2月のレッスンで作った料理、その3.

e0159569_15195422.jpg

ヤム・ヤイ。 宮廷料理の、ミックスサラダです。

タイの師匠によれば
ラマ2世時代の お料理だそうで。

私の師匠は元々、こういう、昔の王様が食べた料理を文献をひっくり返して解読し、再現する王室のプロジェクトにかかわっておられたそう。


でもさ。これに入っているもの、何かに似ていない?




e0159569_15441277.jpg

3人の王様スープ。

豚、鶏、エビが入っていれば、それって、すなわち王様仕様ですか?

そして、それから。
漬物使って味の深みをだすところまで、おんなじだ。


e0159569_15563243.jpg

ニンニクの 甘酢漬けが入るのも、この料理の特徴の1つ。


しかもこの漬物、ラマ5世さんもお好きだったみたい。


まあ、何にしても、
昔の王様の食事とは、ほんと、色々なものを一度に、きれいなデコレーションで「目からも食べる」みたいなのが特徴らしいです。



そして、そんなお料理を、タイじゃない国で、さくさく作れてモリモリ食べられること、
「タイ料理を食べるのが大好きなんで~」と習いに来られた、まだタイにも行ったこともないお嬢さんが、びしっと作って「こんな美味しいのを作れるとは思いませんでした~」と、喜んで食べてくれるところ。

すごいなあ と、 何ともなしに、 思ってしまいました。


ラマ2世さん。こんなにも 日本人から美味しいと言われて、 よかったですねえ。




[PR]
Commented by mami41m at 2012-02-29 22:10
ああこのサラダの下にごはんをおいてあったら、混ぜて食べたら絶対美味しいはずだ!王様って豚、海老、鶏の3つが一緒で豪華好きだったわけですな(爆)
Commented by garandee at 2012-03-01 16:02
彩よくて豪華&美味しそう!
タイの文化は、オリジナリティーがあって、それが食事にも反映されていてほんと羨ましい。
エディターが選ぶ世界1美味しい料理に選ばれたのも納得だね~。
フィリピンは、王様文化が大昔に衰退したので、こういう目で楽しませる料理文化がないんだろうなー。有名な王様って、500年以上も前に日本を目指していたマゼラン(スペイン人)を殺したラプラプくらいだもん。
ニンニクの甘酢漬ってのが気になる。しかも丸ごと、輪切りな姿が蜂の巣みたいだけど、らっきょのようなもの?タイでは瓶詰で売ってるのかな?それとも、salaisaraさん作?
Commented by salaisara at 2012-03-02 11:26
まみせんせー。この下にはきくらげさんと春雨さんです。これだけでがっつり1人で食べたい気もします。センセーはしっかりご飯と一緒にいただきました。  

そうです、王様、色々な食材を一度に食べられるのです。確かにこれって贅沢。
Commented by salaisara at 2012-03-02 11:41
garandeeさん。 他にも宮廷料理で有名なのは、暑い時期に王様が好んで食べていた、ちまちまオカズと水茶漬けの「カオ・チェー」というのがありまして。作る側としては「こんなチマチマできるか!」とブチ切れそうなものです。多分これからのシーズン、ドゥシタニあたりでやってくれそうな気がしますのでチェックしてみてください。

ニンニクの甘酢漬けは、らっきょう漬けの、まるっとニンニク・バージョンでして、その甘酸っぱい汁も調味料として使ったりします。 自分でも絶対作れそうだけど、この小さいまるっとニンニクを生徒さんにお見せしたくてタイ食材店で買ってきました。 らっきょう代わりにカレーに入れても美味しいっす。
by salaisara | 2012-02-29 17:17 | サラダ(ヤム) | Comments(4)