場数を踏めば 怖くない。

e0159569_15174986.jpg


トンポーロー(東坡肉)を作った翌日の クイッティ・トンポーローが 大好きなのです。

最初に肉を茹でた茹で汁もとっておいて、 仕上がりの甘い煮汁とこの茹で汁を合わせてスープにして、
このランチの為に1個多めにゆでて煮込んでおいた煮卵をのっけて。

青菜とモヤシもゆでてトッピング。

仕上げはパクチーと青ネギと、フライド・にんにく。


さっぱりタイ料理に変身していますね。






e0159569_15334242.jpg

これですよ、これ

トンポーローでも皮つき肉を焼き固めるんだからと、 つい、ガリガリに揚げてみた。
これを煮込んでも 大変美味しいトンポーローが出来上がります。


しかし、皮つきという点でか、 約1名、大層食いの悪い男がいた。
皮はコラーゲンだぞ。角煮といえば、皮つきバラ肉だろ。(怒)


と、折角作った料理を悉く避けられてご大変立腹のオカーチャンですが。

e0159569_1542161.jpg

ただ がりがりに揚げただけのお肉をスライスして、オイスターソースだれを添えただけのほうが うまいうまいと食べるのって、そっちのほうが 豚皮っぽいだろ。

男の味覚というのは、本当に分からんのである。(苦)


でも、結局何度揚げても、このカリカリポークは 油が跳ねる、はねる、ハネルハネル。

ソレデモ美味しい。キチンと作れば美味しい。

タイにいたとき、屋台のカオ・ムーデーン(焼き豚のっけご飯) のはじっこに、オマケのようにキレッパシが乗っかっているのを当たり前のようにムシムシ食べていて、ごめんよ、ムークロープ君。

そんなコワイやつを生徒さんたちに「恐怖だけどやってみる?」と問えば、「自分の家で作るかはともかく、美味しいものは食べたいです」的回答が多数。

こうなったら、レッスンで教えちゃうよ。 もうセンセーは何度も復習したから、どんなにビシビシ跳ねても怖くないっす。



そんなオカーチャンの恐怖も何も知らぬ このお方は
e0159569_15163659.jpg

本当に、何でも食べます。 いい子だねぇ、君は。






[PR]
Commented by mami41m at 2012-02-07 21:06
小人えらいじゃん!お箸だよ。お箸!(笑)豚は皮付が好きだ。だけど買うのが大変じゃない?なかなか売ってないんだもん。
Commented by garandee at 2012-02-08 10:28
昨日、魚(ティラピア)の姿揚げをして、油が飛んで焼けどをしたので、
すっごくリアルタイムに『場数を踏めば 怖くない。』になりたいと切に願っています。(笑)
ぶっかけ・ごちゃまぜ系の麺類が好きなので、コレ、ぜひ食べてみたい~。
パクチー大盛り、レモンをキュっとしぼりたいです。
小人ちゃん、わたしより上手に箸を使ってるように見えるよー。(爆)
Commented by きんさん at 2012-02-08 18:18 x
はじめまして。b-nomadさん・garandeeさんのトコロから飛んできました。ガリガリ皮のトンポーロー、すっごい美味しそう! もうコレステロールとか考えないで作ってしまいそうです。そっかー油が跳ねるんですね。うーん、食い意地が勝つか…
Commented by borarn at 2012-02-08 22:41 x
豚は皮付きですよー。角煮は皮がうまい。
でも、ココじゃなかなか買えないですよね。うらやましい。
Commented by salaisara at 2012-02-08 22:47
まみせんせー。小人、お箸はかなり前から自分から使いたがったので普通のを使わせています。 幼稚園の先生いわく、「まずは鉛筆の持ち方がしっかりしたら、お箸は1本が2本になっただけですから」とのこと。・・・・小人の場合、どっちも???ですが、そのうち自分で修正するかな?と、楽観視してます。(笑)
Commented by salaisara at 2012-02-08 22:49
garandeeさん。揚げ物、怖いですよねー。でも、「どうせ跳ねるし」と思えば気が楽というか。(爆)それよか、ティラピアの姿揚げがどうなったかが興味津々です。私だったら甘酸っぱいあんかけ(プラー・ラート・プリック)だな、絶対。
Commented by salaisara at 2012-02-08 22:52
きんさん。コメント頂けて嬉しいです。時々拝見させていただいておりました。 そちらにいつかうかがう時にはお会いしたいです。
ガリガリ揚げポークは、それなりに悪い脂肪が溶け出すので、「災い転じて福来る」的フードになるかもです。(まぢ?) でも、ものすっごーく、跳ねます。怖いです。びちびちどこどじゃないです。パーンと跳ねます。すごいです。 やけどに気をつけて作ってみてください。
Commented by salaisara at 2012-02-08 23:00
borarnさん。ふふふ・・・。うちのチャリ圏内のスーパー(普通に日本人が買う所)で「角煮に!コラーゲン!」なコピーで国産、カナダ産の皮つきバラ肉が売られているのです。  ある時幼稚園ママ友さんに皮付きバラ肉ゲットのシーンを目撃され、噂を聞いた他のママさんから「あそこでアジアの食材が手に入るんですか?」と問われ、正々堂々と「ええ、皮付きバラ肉が買えるのです!」と宣伝してしまいました。(爆) 
Commented by b_nomad at 2012-02-09 17:21 x
翌日にも楽しめるフードは素敵です!
人は作るのが危なくても、美味しい方が重要だと思われます(笑)
でもおいしいだろうなー。そのポーク。ワタシ、脂身大好きなもんで。
因みに父は牛の脂だけ醬油で煮て食べるような危ない人です。
Commented by salaisara at 2012-02-11 21:52
nomadさん。 今日のレッスンでも、「食べたいけど作りたくない」という意見あり。(笑) だよね。だよねえ。。。 脂は、このカリカリポーク、ちゃんと作ると逆にうまく落ちるのです。 でも、牛脂を醤油で煮て食べたら、そりゃー美味しそうだけど健康面が怖いなあ。(笑)
Commented by ponzu_77 at 2012-02-16 20:40
わーーーこんなの見せられたらすっごい食べたくなりました!!
カリッカリの部位は本当に最高ですよねー。クラックリングをたまに作りますが、オーブンでがーーっっと高熱でやってしまうので、自分で揚げたことなかったですが、自分で揚げるとすごいんですね!?聞いててよかったです。^^
Commented by salaisara at 2012-02-17 14:10
ponzuさん。そうかー、ガスオーブンだとカリッカリに出来そうだなあ。 うちのアンティーク・電気オーブンはそういう能力がなさそうなので、ビチバチ揚げてますー。でも美味しいからつくっちゃいますー。
by salaisara | 2012-02-07 17:14 | 肉料理 | Comments(12)