ちゃんと作ればちゃんと美味しい。

子供がお弁当を持って幼稚園に行くと。

ハハは簡単にお昼を済ませたくなる。
よく分かる。私もそうなりたい。

が。

子供がいないからこそ、辛いものの試作をするのじゃー。



ということで、ムークロープ研究をちょいと。

e0159569_16393720.jpg

コマツナ・ムークロープ。 カリカリポークと小松菜の炒め物。
本来、ムークロープのマストな食べ方は、ケール(かいらん菜)と一緒にさっと炒めてケールの茎のカリカリとムークロープのカリカリの食感を楽しむものですが、
今回は小松菜があったから小松菜。いいんだ、同じアブラナ科だ。

でも
全然辛そうに見えないんですけど。


そうです。 唐辛子を入れなくても十分美味しいのですが、子供がいない時だからこそ、子供に気兼ねなく辛く作りたいというのが本音でして。



それから、子供がいない時にムークロープを作りたかったという理由もあり。

前回作っていた時、小人、キッチンに走りこんできて、激しい揚げ物中のカーチャンに向かって座布団投げましたからね。(怒)
この時ほど、小人をとっ捕まえてお尻を叩いちゃろかと思った事はなかったです。

出来上がった後、激しく飛び散った油を、「あーあ。こぼしちゃったのー。おてつだいしてあげるね」と、雑巾持ってきてそこかしこを優しく撫でて油を広げてくれました。
この時ほど、子供の親切に対して途方に暮れたことはなかったです。



で、ね。 教訓。


揚げ時間を短縮しちゃうとか、「この工程は余計?」と思う事を省いちゃうと、あんまり美味しいムークロープが出来上がらない。
しかも、油の温度を上げようが下げようが時間をはしょろうが、油は飛び散るものなのである。

結構、作るのに時間のかかるシロモノなのです、ムークロープって。


さて、ムークロープ。
3月あたりのレッスンでやろうかどうしようか、悩み中。
 やってみます??? >生徒さんがた。






[PR]
Commented by b_nomad at 2012-01-18 15:52 x
コマツナ・ムークロープ
「ココナッツ・マングローブ」と読んでしまいました。何それ(大汗)

小人ちゃんがいなくても、ママは作るのですね。
とりつかれたようなマニアみたいです(笑)
でも分かるー。ウチもroboがいないと
この時ばかりと笑顔でやる気満々。
なかなか居なくならないのが悩みですが(汗)
Commented by salaisara at 2012-01-19 11:09
nomadさん。お疲れですね。それ以上に私ならココナッツ・マングローブで何かやらかしそうですね。(爆) 

多分、roboさんがいない時のお料理nomadさんと、うちの男がいない間の我々母子のご飯のウキウキ度は同じだと思います。
by salaisara | 2012-01-17 16:56 | 肉料理 | Comments(2)