コレステロール

さてさてさてさて。


e0159569_1235799.jpg

10月は「怪しい肉焼きタイ」のイベントのみで終わったので。
久しぶりに 通常レッスンが 始まりました。

今月は、ひとつ、面倒 手間がかかるやつ があるので、
他の料理は簡単に美味しいものにしました。






その1.

e0159569_129231.jpg

ガイ・オプ・ナムデーン というやつ。
訳すと、 鶏肉の赤いソース煮?

ほとんどお鍋にお任せ、ケチャップも入るので、子供受けもする、でも、タイの香りもちゃんとする料理。
味がしっかりしているので、お弁当に入れてもいいんじゃないかな?


・・・・これ、私実は、お店で食べたこと、ないんですよね。(汗)


タイで、昔、師匠の学校で、スタッフのまかないによく出ていたものでして。

でもって、タイ料理を研究されている方々が、私やスタッフが食べているのを「おいしそう、これも味見させてください」「美味しいから作り方を教えてください」 というので、お教えしていたもの。




これをよく一緒に食べていたメンバーの中に、クローゼットゲイの先生がおりまして。
本人いわく、純粋な中部のタイ族 という、 しっかりした骨格の、背の高いお方でした。

彼が、ある日、
「昨日、検診の結果が出て、コレステロール値が高かったんだ。やせなきゃいけない。食事制限されちゃったよ」
と、悲しそうに言ってきた。

そう、彼を筆頭に、タイ人って、太っていなくてもコレステロール値が高い人が 結構多い。
多分、イカとかエビとか大好きで、いっぱい食べちゃうせいだと思う。

ということで、ドクターさんたちも心得たもんで、コレステロール値が高く出ると、きっちり食事制限を出すらしい。


「卵がまず、駄目。 イカもエビも大好きだけど、これも駄目。 それから・・・・」

と、おもむろに、チキンの皮をべろんとはがして。


「ここ、俺、好きだったんだけど・・・・ サクライ、食え


それって。。。。
アタクシのコレステロール値も上げたいから、皮くれたんですか?

でも、皮、好きですし、コラーゲンですから、遠慮なくイタダキマス。

というやりとりをしていたものです。


その後、彼は晴れてコレステロール値を下げ、学校をやめてシェフとしてまずシンガポールに渡り、時々帰省して学校に寄ってくれるたびに、話し方もしぐさもファッションも、そういう人っぽくなり、同時に何かが吹っ切れたのか、めっきり明るくなり、最後に消息を効いた時には、 フィンランドのタイ料理屋さんで働くとか言っていた。

あの兄貴は今、元気かなあ? と 思い出しながら、 今も ちゃんと皮つきのお肉でこの料理を作っています。



・・・という、この、兄貴が恐れていた、鶏のアブラですが。

ちょっと、驚愕の方法で鶏油を落とします。


レッスンに来られる方、お楽しみに。




* 11月のレッスンは、今の所 19日、23日に 若干の空きがございますので、ご興味のある方は、メールくださいませ。






[PR]
Commented by ponzu_77 at 2011-11-14 20:01
兄貴〜!はお元気にされてるんでしょうかね!?^^ 食べ物にまつわるお話、聞くのとても好きです。こういう感じの裏メニューみたいなの、とても興味があるので、ぜひにも習いに行きたいところです!^^おいしそー。
Commented by ngatu2 at 2011-11-14 20:21
こういうのこそ 旨いのだろうなぁ 。
おいしそうだし、小人も好きそうだよね。
で いったい 手間のかかる やつは なんだったのだろう。
それがめちゃ気になるやん♪
Commented by salaisara at 2011-11-14 21:46
ponzuさん。もしかしたら兄貴はそちらにもお邪魔しているかもしれません。(笑)指がきれいでカービングの腕もよくって、 それ以上に、私みたいなビミョーな立ち位置の女ともガチンコでコミュニケーションとってくれて、とても貴重な存在でした。  そういう思い出のある料理が色々あると、こりゃまた人生楽しいです。(笑)
Commented by salaisara at 2011-11-14 21:51
まみせんせー。 そうですねえ、人気タイ料理は華やかだけど、こういうのは、日本で言ったら肉じゃが的、ほっとする味わいだったりするので、タイ料理に刺激を求めるジャパニーズにはイマイチ受けは悪いかもと思いつつ、出すと美味しいと言われる1品です。  手間のかかる1品は・・・・・こねて、こねて、包んで、のばして、まるめて、のばして、炒めたあんを包んであげるやつです。 みんながこれをクリアしたら、今度は正月菓子もやろうかと。(謎)
by salaisara | 2011-11-14 13:07 | 肉料理 | Comments(4)