美味しいものは譲れない。(苦)

そうして。

e0159569_221582.jpg


タイハーブ類の収穫量が予想以上に多かったので、


センセーは暴走しました、8月のレッスン。







第一、7月のレッスン時は、とにかく暑かった。
だから、8月は なるべくササっと作れて美味しく出来るものを 教えようと思ったの。


しかし、実際。
8月のレッスン時は、それほどの暑さにはならなかった。

その上、庭ではタイハーブさんたちがワシワシと、それこそ 食べてくれと言わんばかりの生育ぶり。




急遽、センセー、暴挙に出ました。






7月の段階では「体力を消耗しないように、カレーペーストは 市販のものを使います」といっていたくせに。


結局、生徒さんにがんばって石臼で叩いていただいて、グリーンカレーペーストを作りました。



だってー。
上記の理由も、あったにはあったのですが。

やっぱりさー。

e0159569_2222566.jpg


特に、フレッシュハーブの香りを楽しみむグリーンカレーペーストは、材料があればきちんと作りたいじゃないか。


・・・なんとなく、使命感というか、うちのレッスンをやっている意義について問うと、こういう結論になってしまったのね。
色だけでも、全然違うでしょ?

(9月の、レッドカレーペーストは、市販のを使います。はい。こっちは本当に叩くのが大変だから)



そうして、出来た料理。



e0159569_2225561.jpg

カオパット・ゲーンキアオワーン・ガイ(鶏肉いり、グリーンカレーチャーハン)。

ばりばりに、新しい料理ですが、カフェのランテメニューでは定番かな?
グリーンカレーペーストとご飯、カレーに入れるような野菜、ハーブを炒めたの。

もちろん、フレッシュハーブをがんがん叩いたペーストで作ったのは、大変おいしうございました。


写真の技術がなくって、大変申し訳ないのですが、実物は、もっとグリーンの色もきれいでした。



ほんと、美味しいものを知ってしまうって。

・・・・後戻りが出来ないものですね。(苦)


8ガツレッスンの、センセー大暴走、まだまだ続く。。。。。








[PR]
Commented by mami41m at 2011-08-29 01:32
色がホントに違うし、第一香りもすごく違いますよね。フレッシュさってグリーンは特に違う気がします!ごはんがあるなら、カレーを作ってしまいそうだけど(笑)グリーンカレーでカオパットやったことないからやってみまーす。
Commented by salaisara at 2011-08-29 15:10
まみせんせー。カレーのカオパット、実は私、好きなのです。ほんと、グリーンカレーペースト、お教えできたよかったです。やっぱり、特にグリーンは、生ハーブで作らねばウチのレッスンじゃない みたいな。(苦笑)それから、レッスンに来てみたら「やっぱりペーストは叩いてください」というのを、普通に笑いながら受けてくださった生徒さんたちにも感謝でございます。
Commented by b_nomad at 2011-08-30 12:43 x
わかるわかる。
ワタシもコリアンダーやイタリアンパセリがない時に、抜きでモロッカンを作ることがあるのですが、フレッシュハーブがあると、もう全くぜーんぜん違うもの。
トマトも、現地じゃ缶のでごまかしたりしないんだけど
日本だと懐の関係で缶にせざるを得ない事が多々ありまして、缶でごまかしたりしますが、これこそ全く違う味。今はせっせと熟し過ぎて値下がり大放出のトマトをせっせと冷凍庫で凍らしております。知ってるだけに、後戻りは悲し過ぎるよね。
Commented by salaisara at 2011-08-30 22:51
nomadさん。やっぱり、現地の幸せな味は、消えないっすよね、やっぱり。 でも、何ですと、もしかして、私が愛するベルベルオムレツも、もしかしたら完熟トマトで作っているのですか!? そりゃーたいへん。今度生トマトでも作ってみます。ちなみに、ベルベルオムレツは娘と2人ランチの定番でもあります。クミンとか、大丈夫なのよね、うちの小人は。(爆)
by salaisara | 2011-08-28 22:31 | ごはんもの | Comments(4)