暑いの歓迎。

暑さが増して、唯一元気なのは、うちの「園芸部」。


e0159569_13374248.jpg

コブミカンも、元気です。
ちいちゃい葉っぱが出てきて、かーわいいの♪

ちょうちょの「たがも(卵) チェック」は、相変わらず毎日やっています。

葉っぱの裏表についた黄色や黒の卵を娘にホイホイあげていたら、娘、

「たがも が いっぱいあつまったら、たがもやきに しようかねぇ?」 だって。


・・・・・・・

そうね。


いっぱい集まったら、オカーチャンが ヤム(サラダ)にしてあげるよ。




*知らない方もいらしゃるので、注釈を。タイでは、地方によっては、蛋白源として、赤アリの卵はサラダみたいにハーブと和えていただきます。 他に、似ているようで似ていないかもしれないが、カブトガニの卵も同じくサラダにして食べちゃいます。 







4月から種を蒔いたのに、全然芽が出なくって、「今回は駄目かもー」とあきらめていた タイの唐辛子たち。

6月になってからか、いつの間にかニョキニョキ育ってしまい、 現在。

e0159569_1340910.jpg


もう花咲いているし!(驚) 早すぎやしませんか?



なんか、私が以前、タイでお仕事で唐辛子畑を回っていた時なんてさ。

e0159569_13445426.jpg

収穫していた唐辛子って、こーんな、木から だったんだぜ。




その他、今年の「園芸部」は、日当たり、気温とも良好らしく。

e0159569_13481147.jpg

確か、7月になってからようやく蒔いた、ホーラパー(タイ・スイートバジル)も、あっという間に芽が出て本葉が生えてきているし。

この分でいくと、8月のレッスンで予定している「グリーンカレーチャーハン」では、このバジルが使えるかも。うひひ。

あ、もちろん、ガパオ(ホーリーバジル)も元気に育っています。


e0159569_13512397.jpg

パクチー・第二期生たちも、すくすく成長中。 この子たちも、来月には食べられそう?


という、一期生はというと。

e0159569_13531833.jpg

青虫の被害を免れた、ごく少数のヒトたちは、未だにかわいい花を咲かせています。


e0159569_13545085.jpg

レース状に変形する葉っぱは、花を咲かせる前よりもキョーレツにパクチーの香りがします。
(食べているし、私・・・・・)

して、今は、花だけじゃなくって。

e0159569_13565475.jpg

実がなりました。 コリアンダーシード。
これも、カレーに入れられる。うひひ。



と、暑くなって途端に元気になっている、園芸部ですが。


朝昼夕の水まきは、ほとんどオトーチャンに任せっきりなのぉ。るるるー。。。。。

だって、紫外線、怖いじゃん。 

オトーチャン、感謝しています。無事に育ったり実ったりしたものは、余さずアタクシがイタダキマス。

オトーチャンも、タイハーブ、好きになればいいのにねー。。。。。。
[PR]
by salaisara | 2011-07-14 14:15 | ハーブ作り | Comments(0)