ジャンクがいいの。

引っ越してから2ヶ月。
まだ、いまいち仕事と生活のバランスがうまく取れないまま、毎日が過ぎている気がします。


そのバランスの取れない原因の1つが、お昼ご飯。

会社に通っていた時はお弁当を作っていたのですが、自宅事務所だと、気づいたらもうお昼!とか、何を作れば家族が満足するか分からなかったり。


余り悩んでもいい事ないので、材料があって、自分が食べたい、作りたい時には、自由にやらせてもらうことに、勝手に決めました。(苦笑)


e0159569_21412654.jpg

これは、クイッティオ・ヌアサップ という、ひき肉あんかけ麺?
トマトと玉ねぎ、それからひき肉。ミートソースのタイ・フレーバーとでもいいましょうか?
ナムプラー、入ってます。ついでに、面白いのが、少しカレー味ということ。

料理名の ヌア・サップ というと、牛ひき肉になるはずなのですが、私がその辺で食べたやつや師匠から教わったのは、豚挽き肉でした。
もっとも、「ヌア」という言葉は、ただ、「肉」という意味でも使われるので、豚挽き肉でもいいのですが。

今回、それが気になったので、あえて合いびき肉で作ってみました。

・・・・・・・
全くもって、ミートソースのタイ・バージョンになってしまいました。


ついでに、肉もトマトもたっぷり入れてしまったので、味わいが華美になりすぎました。(涙)

屋台とかだと、肉もトマトもさっと煮込んで、粉でとろみをつけたものを米麺にドバっとかけるのな。
しかも、そういう、あんかけ麺って、日本人の、特におじさんが好きなのな。

タイで一度、日本の某会社の、展示会出展と商談の通訳(付き添い?)したことがありまして。
お昼は3日間、コンベンションセンター内のクーポン食堂であるものを選ぶしかなかったのですが、
男性陣は、こぞって、このひき肉バージョン他、あんかけ麺を「美味しい、タイはご飯が美味しくていいよー!」と、喜んで食べていました。

お肉があんまり入っていなくても、とろみをつけてあんかけのボリュームを出したものでも、そういうのがまた、いいんだよね。

・・・・・・って。
この料理、やっぱりビミョーな味わいなので、レッスンで作るかどうか、やっぱり未定にしておきます。

だって、やっぱりミートソースのビミョーなタイ・テイストとしかまだ思えないんですもの。
センセーはそこがまた、好きなんだけどね。(苦笑)







[PR]
Commented by cosdina at 2011-05-11 04:12 x
美味しそう!!!
ワタシもおじさんに負けずあんかけ麺、
好きです♪
ギリシャ風ミートソースにナンプラーと
コリアンダー入れて、「なんちゃって」ですが
作ってみます^^
Commented by b-nomad at 2011-05-11 15:21 x
どこにもバージョン違いのミートソースあるんですね。
モロッコのはクミンが効いてます(汗)
初めて食べた時の衝撃はもう・・・。

自宅で仕事をすると、時間の融通が利いて便利な反面、自分のやる気の問題等々も出てきて、それこそ自己管理が必要になりますねー。仕事しながら家族の食事x3回。うへー。
Commented by salaisara at 2011-05-12 22:30
cosdinaさん。ギリシャ風ミートソースも気になります。炒める油は是非オリーブオイルじゃなくって大豆かパーム油で!
Commented by salaisara at 2011-05-12 22:33
nomadさん。モロッコのは、私は絶対に好きです。トマトとひき肉の愛称は世界的に認められているのですね、きっと。

ご飯の準備は。実はうちは、朝ごはんは、前夜の仕込みは私、当日の味噌汁作りはダンナ。お昼は私だけタイ料理食べて娘はどちらか自分で選んで横取りしていたり。夜もおとーちゃんが「最近ヤバイ」と思った時には先回りして自分の食べたいものを作っていたりします。(爆)あとは、onとoffの切り替えが難しいですねー。
by salaisara | 2011-05-10 22:03 | 麺料理 | Comments(4)