ごはんか スープか

e0159569_11362336.jpg


4月のレッスンで作ったもの の、メイン。

お粥を2種類、食べ比べてみました。



e0159569_11444945.jpg

まず、こちらは カオトム といいます。 直訳すると 「煮ごはん」(爆)。

日本のお粥さんと同じく、たっぷりのお水で、コトコト煮込みます。

レッスンで作ったのは、煮えたお粥さんに、エビちゃんを投入したもの。
カリカリ・ニンニクとセロリちゃんの香りが、お粥さんを一気にタイにしてくれます。

もちろん、白いお粥さんとしても、現地ではよく食べられています。

昔、バイトしていたオフィスで。
「今日は、晩御飯にお粥を食べに行こう」
まだタイに来て日が浅かったので、「わざわざお粥なんて、どういうやつだろ?」と、ほいほい付いていたら

中華系のシーフード屋さんじゃん。

色々オカズを頼んで、白いお粥さんと一緒に食べました。


この場合、メインは お粥さんか、シーフードか?




また、このお粥さんには別のエピソードも。

、タイで住んだ2軒目のマンションで。

あたくし、空芯菜炒めが大好きでして、よくスーパーや市場で空芯菜をワッシリと買っては炒めて食べていました。

その、袋から飛び出た空芯菜の束を見るたびに、当時マンションの掃除をしてくれたおばちゃんが。

「あんた、今日のご飯はカオトムかい?」


・・・・ そういうポジションみたいです、お粥さん。



それに対して。
e0159569_12154521.jpg

こちら、スープで煮込む ジョークさんは。
お米が、ぐだぐだです。
食べるスープ、お米のポタージュみたいなもんですね。

これは単品でいただきます。
ショウガの千切りをたっぷりのっけるのがポイント。

朝ごはんとしてポピュラーか?
地方のホテルの朝食でよく食べました。・・・主に仕事で行った、安いホテルでね。
どんぶりに入ってきても、食べるスープなので、結構するする入っちゃうの。

仕事でヒコーキに乗ってきて、早朝、ふらふらでドムアン、またはスワンナプーム空港に降り立ち、エアポートバスに揺られて家の近くまでようやくたどり着き、朝のさわやかな空気の中、ボロボロになりながらその辺の屋台のジョークを「サイ・トゥン(袋詰め)」してもらい、家で食べたら、一緒に煮込んだ内臓が臭くて撃沈したこともあり。

お店によって、当たり外れが激しい料理とも言える。


でも、これが美味しかったのは、夜、いい加減にお酒飲んで、楽しくてハッピーで、何となく小腹が空いて、深夜、「卵入り、デンジャラスだけど美味しいのよね~」とか言いながら、ふーふー言いながら食べたヤツ。



今は、自分が食べたい時に自分が一番美味しいと思う方法で作るから、そりゃーもう、どっちも好きです。(笑)

特に、日本の春は、優しい味の お粥さんが似合います。



[PR]
Commented by moroccantable at 2011-05-03 20:30
おいしそう。好きです。
タイのホテルの朝食でいつも食べましたよー
Commented by kanabomanila at 2011-05-04 13:58
私がいつも食べていた(サービスアパートの朝食に出てた)のはやっぱり後者のスープお粥だったなぁ。カオトムというものもあったのね。ここに来ると、ほんとタイが恋しくなるわ。
Commented by salaisara at 2011-05-06 14:25
アメドさん。ありがとうございますー。私は欲張りさんなので、ホテルの朝食のチョイスがありすぎると「他人にフレンチトースト作ってもらえるんだから!」「キレイなオムレツ作ってもらえるんだから!」「目の前でパンケーキ焼いてもらえるんだから!」とパン食に走ってしまいましたが、今思えば、お粥さんが一番美味しいのでしょうねえ・・・・。(苦笑)
Commented by salaisara at 2011-05-06 14:36
kanaboさん。私は朝寝坊だったので食べませんでしが、ルンピニ公園でジョギングした後で周辺の屋台でジョークやくみ豆腐ショウガシロップがけをよく食べたという人、多かったです。カオトムは、シーフード屋さんとか、あとはリゾートホテルのビュッフェで、トッピング色々のやつがカオトムさんがいらっしゃったかな?みんな好きなのね、お粥さん。
by salaisara | 2011-05-02 12:33 | ごはんもの | Comments(4)