そこ、ほめどころっすか!?

SALA ISARA Thai cooking lessonsは、今月のレッスンで、今やっているレッスン場所での開講は、おしまいです。
3月はお休み、4月からは、新横浜駅からバス15分(?)の 新しいところで開講します。
受講希望の方、メールにてご案内させていただいておりますので、御問い合わせくださいませ。




2月のレッスン、寒さに負けずに開講中。 

e0159569_15271725.jpg


今月のメインは、カレーちゅるちゅる(娘・命名)たる、カオソイです。
そうね、カレーちゅるちゅる。。。。

世界的には(?)、この料理の地元にちなんで「チェンマイ・ヌードル」とも言われているらしい。

ココナッツミルクのこっくりした味わいのカレー味の汁に、ちゅるちゅるの中華麺が入り、かりかりの揚げ麺をトッピングした、女子受け系麺料理です。


しかし、センセー、日本に帰ってきてから、この「カレーちゅるちゅる」に違和感を覚えていたわけです。




日本のお店で食べるカオソイの付け合せは、なぜか、マスタードグリーンの漬物と、玉ねぎスライス、それから、レモンのくしぎりが添えてある。


私がお教えしているのは、漬物と紫小玉ねぎは、甘酢に漬け込んだやつを添える。

e0159569_1548151.jpg
「ココナッツミルク味がくどくなってきたわ、ちょっと飽きてきたわ」となった時に、この甘酢漬けをかけて食べると、急にサッパリいただける。

あと、辛いほうが好きという方は、唐辛子油もかけていただく。


私は、レモン絞るよりも、甘酢のほうが、絶対に美味しいと思う。

日本のお店は、どうしてレモンなのでせうか???







さて、して。
この、カオソイを作って試食した、とある生徒さん。
彼女、カオソイが習えるとなってから、数軒のお店でカオソイを食べてイメージトレーニングまでしてこられたとのことですが。


甘酢漬けをかけて食べてみたところ、

「センセー、これ、すごいですっ!!!!」


って、ええええっ!?

褒めどころは、付け合せっすか?(大汗)




[PR]
Commented by garandee at 2011-02-15 17:30
先生!
これ、作ったことあります。
イメトレどころか、一度も食べたこともないものを
作ってしまい味の判断が出来ませんでした(爆)
見た目いかがでしょうか?
http://garandee.exblog.jp/pg/blog_view.asp?srl=5452859&nid=garandee
カリカリとちゅるちゅるがナイス!でした。
ラクサより、わたしは好きかもしれません。
レモンを添えてみましたが、甘酢で試したい。
その前に、本物を食べたい、タイで・・・。
いや、新横浜で・・・(笑)
Commented by salaisara at 2011-02-15 23:07
garandeeさん。カオソイ、確かにラクサみたいな「南はココナッツやねんっ!」的な濃さではないので、とっつきやすいと思います。ラクサも大好きだけど。ラクサにはゆで卵は必須だけど、うふ♪

写真師匠の写真に文句などは全くございませんが(というか、やはり美しいし美味しそう)、多分、この時、ターメリックは入っていないみたいな? 中部のカレーとは全然違う、日本人好みの材料とひと手間で作る穏やかな味なので、きりりとレモンよりも、甘酸っぱい、ちょっとしょっぱい、しかも漬物とたまねぎの風味も絡まった、カオソイ特製甘酢が絶妙に合います。
チェンマイには有名店がいくつかあるようですが、結構空港のクーポン食堂の骨付き肉のやつも美味しかったですよ。まったりと、お肉ほろほろで。・・・って、チェンマイ空港、私が最後に行った時から改装していたんだっけ。あの味が今でも食べられるかは行ってからのお楽しみです。(苦笑)
by salaisara | 2011-02-15 16:24 | 麺料理 | Comments(2)