アドリブ

e0159569_1447412.jpg




夜撮りはやっぱり難しい~!!!(言い訳)

日本は わたりがにの季節です。・・・・か?
魚屋で安くぶつ切りのやつが売られていたので、迷わずプーパッポンカリー(カニのカレー風味卵炒め)を作った。

この料理の作り方、入れる野菜は好みによって色々なパターンがあるのですが。

今回、わたくし、何を思ったのか、 春菊を ざっくりと加えて炒めまして。
何となく、春菊を加えたら、「和」な香りが加わって、それはそれで美味しいんだろうなとか、思ったんだろうな、きっと。
多分、クンチャイ(スープセロリ)かセロリの代わりだったんだろうなあ、今になって思えば。

って、
作っている最中には、私は一体、何を考えていたのですか?

実際、これはこれで、セロリが苦手なオトーチャンには大いに受けまして。
普段、余り野菜を食べてくれないのに、カニよりも先に春菊がなくなった。
カニの殻を剥くのが面倒だったというのもあるかもしれないけど、オカーチャン、びっくりだ。


「作り慣れる」って、すごいもんです。
最初は「これがないとこの料理にならない!」と、ひたすらレシピに忠実に作る。
その、ひたすらを続けていくうちに、だんだん「遊び」が出来るようになる。
最初は、「クンチャイはないから、いいや、同じセロリなんだから、普通のセロリを入れましょう」となり、
もっと遊べるようになると、アドリブで「それじゃ、丁度春菊があるから、春菊を入れてみよう!」とか。
やってみて、大抵の場合、それはそれで美味しかったりする。

「家の味」って、そうやって、出来ていくものなのかもしれないね。


ちなみに。
クリアスープ仕立てにして、フクロタケの代わりに生しいたけを煮て、パクチーの代わりに万能ネギを散らした、「和風トムヤムクン」も、時々作って1人で食べます。
・・・・あくまでも「遊び」だから、レッスンでは教えないけどね。
[PR]
Commented by b-nomad at 2010-11-18 16:26 x
レシピに忠実に料理できないnomadです。
なんつーか、先日も料理しているところを旅の相棒(A型)に見られ「O型っていい加減よねぇ」と呆れられたばかり(汗) 作るのは好きなくせに、面倒で何でもテキトーなんです。最初から家の味ってとこでしょうか・・・(苦)
カービング等いろんな技を持ってるsaraisalaさんって凄い!と思うのです。
Commented by mami41m at 2010-11-18 19:42
アドリブって楽しいよね。これとこれをあわせたら?って考える時が好き。しかし、味は思い描いたとうりにはならない時もしばしば・・・
アドリブがいつも成功するのはすごい事ね
Commented by salaisara at 2010-11-19 09:34
nomadさん。目分量とかいうのも、いつも料理していないと目で計れませんし、アバウトでいつもあれだけ美味しそうなものが出来るのは、才能だと思いますよ。
Commented by salaisara at 2010-11-19 09:37
まみせんせー。うふふ、私も、最近の「思ったとおりだったかもしれんが、やっぱり栗を使うのはもったいなかった」カノム・モーケンとか、ありますけどね。(爆)料理の先生の中には1日、数時間で新しいレシピを5つとか書けちゃう方もいらっしゃるから、私はまだまだだなーとか、思ってしまう今日この頃っす。。。。
Commented by kanabomanila at 2010-11-19 11:01
プーパッポンカリーは大好物の1つ。先日タイに行った時も、到着して数時間後にはソンブーンにおりました、笑。
「アドリブ」って、ほんと作り慣れてこそできはじめるものですよね。
先日、グリーンカレーを作って、試しに「キャベツ」を入れてみたらものすごーく美味しかった!
Commented by garandee at 2010-11-19 22:01
こちら、なんちゃって我が家の和食となっております。
まー、真の和食を知らない人には大絶賛されてるので
良しとしています。(笑)
クンチャイってフィリピン語かと思ったら、
タイでもクンチャイなの?(英語?中国語の派生語?)
クンチャイは、一束、20円にも満たないで
売られてます。腐り難いものだったら、送ってあげたのだけど。。
わたしはセロリが大嫌いなので、パクチーと間違って、
口に入れたら、うえーってなっちゃいますが・・・。
Commented by salaisara at 2010-11-22 10:05
kanaboさん。グリーンカレーにきゃべつ、おっほう、それ、私も好きかも。ソンブーンのプーパッポンは、みんな好きですよね。ここのレシピは門外不出なのだそうです。
Commented by salaisara at 2010-11-22 10:13
garandeeさん。クンチャイ、フィリピンでもクンチャイなんだー。中国では芹菜(キンツァイ)というみたいなので、タイ語かと思っていたよー。
Commented by kanabomanila at 2010-11-23 10:10
ちなみに、会社の元同僚が、ソンブーンへのスパイスサプライヤーの娘でありました。超・超・超金持ち。彼女の家族は、タイでシャネルのトップ10カスタマー。そんな彼女に、タイを離れる時にこのプーパッポンカリーのレシピをもらった私。あれ、どこに行ったんだっけなぁ。探してみるね。
Commented by salaisara at 2010-11-25 14:46
kanaboさん。まーっぢっすかぁ!?取材でも「「門外不出」と言われ、「トイレに行こうとして間違えちゃった」的に厨房に迷い込むと速攻追い出され、トイレの窓から覗こうにも、列を成して出てくる完成品しか見られなかったアタクシ。(そこまでやるか?)
スパイス屋さんって、あの、グッジョブ・マークのところ?
タイ人って、ほんの一握りのお金持ちが「あなたの家には札束が沸く泉があるのですか!?」的で怖いっす。そりゃー赤組が沸いて出てくるよね。。。
Commented by aoao2009 at 2010-11-29 15:23
こんにちは。お久しぶりです。プーパッポンカリーの香りを聞き付けてコメントに来たような感じですが、何故かプーパッポンカリーの時はいつもコメントしているような気がします。

今回も、おいしそうで♪いいですね~ぇ
Commented by salaisara at 2010-11-29 15:39
aoaoさん。うふふ、香りましたか。やっぱりカニは殻つきが美味しいです。食べづらいけどね。(苦笑)
by salaisara | 2010-11-18 14:40 | シーフード | Comments(12)