副産物



カノム・モーケン(ココナッツミルク・焼きプリン)。

焼き色をばっちりつけたら、かなり現地っぽくなれた。嬉しい。
e0159569_21365080.jpg





ええと、このお菓子、タイでは、プレーンで作ったら、フライドオニオンを乗せていただくか、(!)
甘いもち米と一緒に頂くとか、(笑)

結構ユニークな付け合せがつきます。

でも、生地にタロイモを茹でて潰した奴とか緑豆をふかして潰したやつとかを加えて焼くと、そのまま「はい、焼きプリンです」みたいな状態で頂く。



e0159569_21391523.jpg
ということで、これ。

はい、栗、入れてしまいました。
渋皮煮の、茹でこぼし過程で脱落したやつを潰して作ってみました。

だって、緑豆を入れた奴を作ると、いつも「栗っぽい感じだねー」と思っていたから。





して、念願の、本物の栗を入れた作って試食した感想。

栗の味はパームシュガーのパンチ系の甘さにコテンパンにヤッツケられておりました。


ごめんよ、栗さん。もう少し丁寧に扱うべきだった。


あ、残りの脱落者の栗さんたちは、皮を全部剥いてシロップ煮にしました。
・・・・・栗ご飯にするの、忘れちゃったよ。(汗)
[PR]
by salaisara | 2010-10-09 21:57 | お菓子(カノム) | Comments(0)