怪しい存在 パートⅡ

やっと、9月のレッスンの話に戻せます。って、脱線しているのは私なのだ。

レッスンの時も、センセーいつも話が脱線しますしね。


さて、この料理、9月のレッスンで作ったものですが。 何でしょう?
e0159569_1525052.jpg


バジルシードも強烈ですが、これも蛙の卵っぽいと思うのですが。
でもこっちは「かわいい~♪」と、えらく女子受けします。

何故だ?

もっと怪しいのが、この料理の位置づけ。

おやつ?

屋台では、オヤツの時間帯から夕方にかけて出てくる。
タピオカを皮に見立ててあんを包んで蒸す。

味は、甘いは甘い。

でも、あんの具は 豚挽き肉とたまねぎ、ピーナッツ。
しかも、トッピングは揚げニンニク。

前菜?

それにしちゃー、皮のタピオカが重過ぎるし、蒸し物のくせにオイリーだから、ヘタしたらこれでお腹がいっぱいになる。
うちに通ってくださる「お腹をすかせた子供たち(生徒さんたち)」で、最初にこの料理をウマイウマイと食べた人は、たいてい後が続かずに、メインを涙ながらに残してしまうという失態を犯していた。

前菜だとしたら、ずいぶん嫌味な前菜ですね、そう思うと。


作り方も、また怪しい。
e0159569_1546697.jpgあんの作り方からして、火から下ろすタイミングの計り方が難しいし、
タピオカの戻し方にもコツが要る。
あんを丸めて皮で包んで、蒸し方にもまたコツが必要。

皮は、薄すぎてもキレイじゃないし、厚すぎると美味しくないし、この料理でもっとも重要な、「皮の中に餡が透けて見える」という、エッチくささ(何だそれ?)が無くなってしまうのだ。

嗚呼、面倒臭い。







更に、この料理のすごいところが、食べ方。

e0159569_15344160.jpg そのまま食べてもいいのですが、サニーレタスで包んでパクチーと、プリッキーヌー(タイの小さくて辛い唐辛子)を添えて、パクリとやる。

生の唐辛子が辛すぎるので、良い子は絶対に真似しないように。

ええ、アタクシ、タイにいた頃、これを教えるたびに唐辛子入りの食べ方を実演してみたら、ある日強烈な胃の痛みに襲われた。

・・・・もっとも、日本の胃薬を飲んだらけろりと治ったんだから、アタシの胃袋もすごいもんだ。







要するに、手間がかかる割にはオヤツに出すべきかご飯の前菜で出すか解らん存在だし、作り方が難しいくせに食べるのは一瞬だし。

でも、人気メニュー。 これを作りたいがためにタイまで習いに来た人が何人もいた。
嗚呼、怪しい。。。。


って、教える人がそんなこと言っちゃ駄目だろ。


まあ、手間のかかる子ほどかわいいという。
上手に作れるようになったら、料理の腕が上がった気になるし、それで美味しいだのかわいいだの、作れてスゴイだの言われちゃ~、そりゃ、エッヘンってなもので、女子の持ち寄りパーティの時にでもまた作っちゃおうかななんて思ってしまう訳。
チマチマ好きの方は、是非作ってみてください。


あ、怪しい怪しいといっても。
この料理の名前は、至って普通です。

サクー(タピオカ)・ サイ(入れる)・ムー(豚肉)。
・・・・・そのまんまじゃん。
[PR]
Commented by borarn at 2010-09-30 10:34 x
これ、食べたことないです。って・・・・非常に興味あるんですけど。屋台で見かけるのが「オヤツの時間帯から夕方」だから見逃しているのか?とにかく興味津々です。もちろん見た目も(笑)モチモチだけど、デザートではなくて中から肉!?

う〜む、生徒さん達がうらやましい。
Commented by kanabomanila at 2010-09-30 15:30
お久しぶりで〜す。
ムムムム、こんな一品食べたことないですよ〜。
あんは甘いの?でもトウガラシで食べるの?
なんだか未知なる味だわ。
実は、今週末からちょっとだけ懐かしのバンコクへ行くことになりました(日本から帰ってきたばかりだというのに、遊び過ぎ?)。
これ探して食べてきまーす!
Commented by mami41m at 2010-09-30 21:56
今月のレッスンで久しぶりに作りましたが、美味しかったよね~この味が味わえるならまた作りたいと思ったのに!チマチマがめんどうでなかなか腰があがりません(ははは・口だけ女・・・です(笑))
Commented by cosdina at 2010-10-01 09:54 x
甘くて、辛くて?!
時間帯といい、ホント謎ですねぇ!
一度食べてみたいです!!!
屋台のおばさんとか、めちゃめちゃ素早く
作ってしまいそう。
そんなシーンも見てみたいです!!!
Commented by salaisara at 2010-10-01 14:39
borarnさん。この屋台は見逃しやすいかもですが、変な形の鍋か蒸し器に布を張って三角錐の形をしたフタをぼこぽこ置いてあると、これを作っている可能性大っす。
でも、屋台で作っているのは雑な作りなので、自分でキレイに作ったほうが見栄えは良いっす。機会があれば習いに来てね。。。。って、USからは遠すぎる。(爆)
Commented by salaisara at 2010-10-01 14:44
kanaboさん。むきぃ、羨ましすぎます!でも、お子ちゃま2人連れになるとまた行動半径が今までと違ってくると思うので、今のうちにどんどん行っちゃってください!
ええと、スクンビットでは何処で売られているか分からんのですが、シーロムならコンベント通りに一番近いBTSのエスカレーター下で売られていました。1パック1ダースほど入って当時は35B。バミーが1杯20-35Bなのを考えると結構高いっすね。
Commented by salaisara at 2010-10-01 14:45
まみせんせい。これは1人で作るのは切ないですよぉ。生徒さんたちと一緒に作るから楽しいのです。せんせいもレッスンでやってみてくださいな。
Commented by salaisara at 2010-10-01 14:49
cosdinaさん。屋台ではあんのほうは下ごしらえしてきて、タピオカをいい加減にくっつけて蒸していました。ちゃんと皮にして丸めたほうが俄然かわいいっす。(えっへん)
これと同じ屋台で、にヴェトナムでも同じようなものがあるけれど、薄い皮を蒸して上にサクー・サイ・ムーと同じあんをのっけてヘラでクルリとドレープをつけながら巻きつける、コー・クリアップ・パーク・モーというも作りながら売られています。こっちのほうが見ていて楽しいっす。
by salaisara | 2010-09-29 15:52 | スナック・前菜系 | Comments(8)