赤いものは体にいい・・・・けど、ね。

「トマトが赤くなると医者が青くなる」とまで言われる、トマト。
ビタミンCたっぷりのアセロラ。
クコは免疫力向上、コレステロール降下などの他に美白作用などもある。

最近、日本ではブラジルのアサイというベリーのポリフェノールが注目されているらしいし、
水分ばっかりで栄養のなさそうなスイカだって、カリウムが豊富で浮腫み防止に良い上に体を冷やす作用のある、夏向きの食材なのである。

と、赤いものは体に良いものばかりだ。

e0159569_1033827.jpg


そんな仲間に入れるか? という、タイの飲み物。 
タイ語では ガチアップ(kratiap)という、花のガクを干したもので出すお茶。

e0159569_1072579.jpg
 

こーんな形の、いかにも「花」っていう感じのものですが。
やっぱり、干した状態でもニクニクしいですね、熱帯の植物というのは。

タイで、これは英語でいえばハイビスカスだ と言われて、うっそだー と思っていたら、ローゼルという種類のハイビスカス(Hibiscus sabdariffa)なのだそうで。


効能は、利尿作用、疲労回復、消化促進、目の疲れにも良いらしい。
やっぱり赤いものは体に良いらしい。


でもね・・・・

私、個人的には、この「小梅ちゃん」系の味は、好んで飲みたいものではないのです。


ちなみに、「おちゃ、のむのむ~♪」とせがんできた娘に飲ませても、ビミョーな顔をして「おいひぃ・・・・」だそうで。
ルピシアのハイビスカス・ローズヒップブレンドの紅茶はおかわりしていたのに。



とはいえ、ハイビスカスティが好き♪という人もたくさんいると思うので、このお茶、8月のレッスンのお茶としてお出しします。
さて、どういう反応になることやら?
[PR]
Commented by b-nomad at 2010-08-05 17:13 x
ハイビスカスとローズヒップのお茶は、一時はまって飲んでました。
冷やしたのが好きで、夏なんかまさに↑の写真のようにワインみたいに
見た目にもよくて、気分もアップって感じでした。
先日思い出してローズヒップだけ買ってみたら酸っぱくて、
そのまま放置しています(苦)
Commented by salaisara at 2010-08-06 13:50
b_nomadさん。赤い飲み物ってほんと、気分が上がりますよね。しかし、そのまんまじゃすっぱすぎ。ガムシロを加えると小梅ちゃんなので、どうしたものかと。(苦)
と思うとお茶屋さんのブレンドってステキですね。ストレートで飲んでも酸味も香りもちゃんと美味しく思えるもん。
Commented at 2010-08-06 17:46
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by cosdina at 2010-08-06 17:53 x
キレイな色のお茶♪
小梅ちゃん的味なら、飲んでみたいです!
でも基本的にハーブティー系は苦手で^^;

スイカってそんな作用が、
あったのですね~。
お腹がタプタプになるし、糖分だけだし…なんて
思って最近は買ってなかったのですが、
スイカに謝らなくてはいけません^^;
Commented by salaisara at 2010-08-09 10:27
かぎこめさん。ステキなお話、ありがとうございます。お手伝いできれば幸いでございます。K先生にもよろしくお伝えくださいませー。
Commented by salaisara at 2010-08-09 10:50
cosdinaさん。暑い時にはスイカということですな。
ハーブティも、ブレンド次第だと、最近気づいたアタクシです。
by salaisara | 2010-08-04 10:20 | ドリンク類 | Comments(6)