時間と手間は金で買え

いつも、タイ・ハーブは横浜のタイ食材店に行って買ってくるのだが。
生憎1種類、欲しいものが「もう入荷しない」と言われてしまった。

その1品をネットで探して買おうとするも、
「楽天ポイントがつくから俺が買う」と言っていたオトーチャンが注文し忘れている事に気づくこと、レッスン前々日17時。

オーマイガッ!!!!(焦)


慌ててネットで検索しまくり、ようやく新大久保のお店で扱っているのを発見。
子連れで新大久保まで行って帰ってきて、また他の注文していた食材をとりに行くのはかなりハード。
そもそも時間が時間なので、直接電話。


「サワッディーカー。****ストア カァ」


おおおお、タイ人だ。 タイ語で事情を話して、今から送ってもらえるかお願いしてみる。

「デンワ・チュウモン、ファックス、 キョウ オクル、OK カァ。デモ、ウェブサイト、キャンセル・ディークワー(したほうがいい) カァ」

急いでタイ語で殴り書きし、ファックスを送ると数分後。


「ファックス ドゥーレーオ(見た) カァ。 キョウ オクル OK カァ。 ツク ナンジ イイ カ?」


ご丁寧に電話がきた。 親切なタイ人。 仕事の速いタイ人。 素敵過ぎます。

ところで、支払いはどうすればいいの?

「ダイビキ、オクル カァ」

日本というのは便利なものだ。代引きなんて思いつかなかったよ。
バンコクで配達してもらう時には、メッセンジャーがバイクで持ってきて、その場でお金を支払ったけれど、日本は宅配業者さんが専門にやるのだね。



そうして到着したハーブの数々。

e0159569_10405784.jpg


われながら、怪しいラインナップ。 今月は色々なハーブを生徒さんに見てもらって扱ってもらって、ハーブで夏を乗り切ろうメニューなので。

日本も色々なタイ・ハーブが手に入るようになったものだ。(感動)

これで一安心と思ったものの。

買った商品の値段と同じくらいの金額の送料って、これも日本プライスってこと?


まあ、お陰で雨の中駆けずり回る必要が半減されたわけだが。
日本って、ほんと、お金を出せば何でもできるのね・・・・・。(遠い目)
[PR]
Commented by aoao2009 at 2010-07-09 11:31
「カァ」のところ、心の中でタイ人っぽく読みながらブログ読みました~。何言ってても、最後に「カァ」って付くと、「ほにょ~」って私はなります☆
新鮮なハーブで生徒さんたち幸せですね~!
Commented by borarn at 2010-07-09 22:45 x
うおっ、生胡椒ですね!なに作るんですカァ?(私も↑の方同様、「カァ」のところをタイ風に読んで楽しんでました)調達、おつかれさまでしたぁ。

ホント、時間と手間はお金でなんとかなったりするんですよね。どこでその決断をするかが・・・私の場合、難しい(苦笑)
Commented by salaisara at 2010-07-10 22:50
aoaoさん。はは、やっぱりカァですよね。 女の子が話しているのは猫みたいでかわいいけど、タイ人の男がニチャニチャ話していると未だにちょっと嫌だと思うアタクシです。(タイ語でもハキハキ喋る言いかたもあるのです)

ハーブは、結構喜んでもらえたと思います。お陰で「この料理を作る時には買いに行かねば!」という意見まで出ちゃって。(爆)
Commented by salaisara at 2010-07-10 22:52
borarnさん。そう、生胡椒、日本でも手に入るのですよ。センセーびっくりだ。

時間と手間、例えばさ、シッターさんに子守を任せれば1人で身軽に外出できるじゃん。でもそれが出来ないんだよね。特に日本は専門の業者さんがいてしっかり面倒を見てくれるとはわかっていても、高いしねえ。。。。(遠い目)
Commented by mami41m at 2010-07-11 23:20
タイ語って聞いても、読んでも?かわいい(笑) 生胡椒、レモングラス、こぶみかん、カー、バジル クラチャイ うーん。コレで何ができたの?カレー?
Commented by salaisara at 2010-07-12 22:28
まみせんせー。タイ語、やっぱりかわいいですか?男が喋っても柔らかいのと、タイ人は体系もかわいいから外国人にモテルのかもねー。
何を作ったかは、次に更新できたときのお楽しみということで。
by salaisara | 2010-07-11 10:38 | 素材・調味料類 | Comments(6)