日本でのオイスターソースの使用頻度って。

e0159569_13283690.jpg


中途半端に余った牛薄切り肉を使って、夕食にオイスターソース炒めを作った。
ヌア・パット・ナムマンホーイと、タイ語では言います。チュウカ系だけど、タイの甘いお醤油などを使います。
野菜も色々入るので、肉の少なさをカバーできる上に、ご飯にも合う。

・・・・と、丁度これを作った時に、オイスターソースがなくなってしまった。
やばい。すぐに買いに行かねば。

うちは、レッスンで消費するのもあるけれど、普段も中華などでオイスターソースをよく使う。
当然、買うなれば大瓶です。


ということで、最近ショックだったこと。

娘宛に某教材会社さんからダイレクトメールが来ます。
最初は「歯磨きを楽しく習慣づけようセット」とか、「トイレトレーニングをスムーズに終わらせる本&DVD(?)」とか?

大いに心が動きかけた時には急に娘が歯磨き好きになったりして、ご縁がないままなのですが。

ここが最近、「幼児食と大人ご飯を楽に作れる宅配サービス」についてのDMを送ってくるようになった。
一応、中身を拝見して、「そういえば、最近麻婆豆腐を作っていないな」などと参考にさせて頂いているのですが。

その「こういう点でお得!」なコピーの中で

「オイスターソースとか、瓶で買っても使い切れないから、1回分パックはお得だわ」
というのがあったのですよ。


ええええっ!?普通の日本の一般家庭って、一体日々何を作って食べているの?


確かに我が家には、ただでさえ色々な調味料を使うタイ料理を作るうえに、頂いて使って気に入ったオリーブオイルが3種類、気分や料理に合わせて使い分けていたりと、調味料の数はハンパないとは自覚しているものの・・・・・。
小瓶のオイスターソースを使い切れないというフレーズに、自分のガイジン度を思い知らされた気分でした。


この、牛肉の炒め物、娘はバクバク食べてくれました。
オトーチャンは、ほとんど食べてくれなかったようですが。

ちなみにこの日の献立。
私の母が遊びに来てくれて、地元でとれたての釜揚げしらす、朝採りトマトとソラマメをもってきてくれたので、しらすおろしとトマトと茹でソラマメ。

・・・・・シラスはおかわりしたくせにねー。(と、草葉の陰で涙してみる)
[PR]
Commented by borarn at 2010-06-11 06:04 x
え!? うちもオイスターソースは大瓶ですけど!?ええ、使い切ってます。そんなに使わないものなのですかね?

ちなみに、わが家も調味料には偏りがあります。ごくごく普通のご家庭にあると言われるものがなかったりします(汗)
Commented by salaisara at 2010-06-11 10:55
borarnさん。オイスターソースは、以前友達の家に料理を作りに行った時、「もちろん持ってるよ」と、小さい瓶を出された時にもカルチャーショックでしたが、1回パックは更にビックリでしたよ。ちなみに、DMでは豆板醤も1回パックでお得と書かれていました。・・・うち、大瓶じゃないと間に合わない。(汗)

うちの調味料の偏り・・・・塩は産地などによって味が違うのでつい色々なものを買っちゃいますが、どれもなかなか減らないのよね。このクセは改めねばと思っています。
Commented by garandee at 2010-06-11 22:06
わたしは、こっちで売ってるものの中では、小さいのを買ってるんだけど、きっと日本的感覚だと大瓶?(笑)
1回こっきりものが好きな国で、洗剤やシャンプーは1回分が
簾のようになって袋に入って売ってるのに、
オイスター1回パックは見かけないなー。ふ・し・ぎっ。
Commented by borarn at 2010-06-11 23:21 x
うちのオイスターソースはココのです(笑)
http://www.thai-food-online.co.uk/products/sauces/fish-and-oyster-sauce/oyster-sauce.asp
Commented by salaisara at 2010-06-13 17:50
borarnさん。おおお、うちもこのオイスターソースまで、これを使っていました。タイのじゃないですかー。・・・・今度私が買うとなれば、近くで売っている李錦記かな?業務用スーパーで大瓶が売っているんですよー。
Commented by salaisara at 2010-06-14 11:04
garandeeさん。やっぱりオイスターソースは大きくなくっちゃね。(無理くり同調)そういえば、調味料って1回パックとかないね。「ガパオ調味料ミックス」とかでさえ瓶に入っているし。言われてみれば、ふ・し・ぎ。
by salaisara | 2010-06-10 14:01 | 肉料理 | Comments(6)