主役を奪われたエビ

e0159569_110697.jpg


もうすぐ6月のレッスンがはじまるというのに、まだ5月のレッスンの紹介が終わっていない。(汗)

日本人人気メニューの1つ、クン・オプ。ウンセン(エビと春雨のキャセロール)。

でも、キャセロールって、なんだ?

キャセロール(casserole, フランス語でシチューの鍋の意)は、家禽類や猟の獲物などの硬い肉を野菜や調味料と共にとろ火で煮込んだ料理のこと。野菜のみのものもある。この料理に使われる鍋はキャセロール・ディッシュ、あるいは単にキャセロールと呼ばれ、ぴったりとしたふたをもち、オーブンや暖炉を用いて調理する。また、北米の、刻んだ野菜や肉、パスタ、米、チーズなどをキャンベル・スープ・カンパニー社の濃縮スープなどと混ぜ合わせ、耐熱容器に入れてオーブンで焼いた家庭料理の総称である。

料理用語のen casserole(仏)は「調理に利用した容器のままテーブルに運ばれた」の意をもつ。


(wikiより引用)

と、いうことは、タイ料理の「オプ」はキャセロールと言ってもいいということか。


キャセロールは、本当に簡単。 材料を調味料で和えて、あとはお鍋まかせ。
もっとも、美味しく作れるひと手間をレッスンではお教えしましたけど。

と、今回、豪華に見せるために有頭エビを準備しておいたのに。

一緒に教えたサラダの鯵が立派すぎて、エビの存在感が薄れてしまったのよぉ~。

・・・・そもそも、この料理の主役はエビよりも、そのエビの旨味を吸った春雨なんだけどね。ふ・・・・。




*5月28日の記事、やっぱりキャラに合わない話題だったので、削除しました。ごめんなさい。

[PR]
Commented by borarn at 2010-05-29 11:57 x
コレ、好き!!!!!!あっ、ヤムウンセンの春雨の方が好きかもだけど(笑)

絶対に日本に戻ったら・・・salaosaraさんのタイ料理教室行きたいですわ!!!近くに戻れたら・・・行きますから。

あっ、28日の記事。コメントしようと思ったら消えてました。なので一言。少しでも早く、タイの国に微笑みが戻りますように。
Commented by salaisara at 2010-05-30 16:04
borarnさん。タイの手長エビで作ると、すごく豪華に見えますよね。かにバージョンも美味しいですよね。
あはは、いつか一緒にタイ料理、作りましょうね。

28日の記事は、勝手に書いて勝手に消して、ごめんなさい。borarnさんが滞在していた宿も占拠エリアでしたよね。ほんと、早く「微笑みの国」に戻ってもらいたいものですね。
by salaisara | 2010-05-29 11:21 | シーフード | Comments(2)