雰囲気で食べる?

e0159569_14294314.jpg


今月のレッスン・メニュー その2.
エビとアスパラガスの炒め物。

今月のレッスンは地味な色彩の料理が2品並んでしまったので、ちょっと春らしい色合いで、アスパラ以外でも美味しく作れて、しかも、ちょっと知っておくと便利な小技も教えられる、この料理を当ててきたのですが。
これ、日本人のオジサンたちには大人気の料理なのです。

タイで教えていた時も、これを習いたいとリクエストした人は男性ばっかり。
うちのオトーチャンも、この前タイに行ったとき、「あの、エビの炒め物と、あとは任せる」と、毎回これかエビのにんにく揚げを食べていたし、他の友達のオジサンも、複数名「あの、エビとアスパラガスの炒め物はタイに行くと必ず頼んじゃうんだよねー」とのこと。

しかしこの料理、ナムプラーを使っているのにねー。

しかし、おじさんたちの話を聞いて、おや と思っていた。

「海辺のオープンエアのシーフードレストランでさ、ビール飲みながら夕日を見ながらコレを食べてさぁ。最高だよね。

それって、かなり雰囲気に飲まれてやしませんか?

いや、私もこの料理、好きですよ。簡単で美味しいから。
もちろん今回のレッスンでも好評でした。 
[PR]
by salaisara | 2010-02-19 16:54 | シーフード | Comments(0)