牡蠣のないオースワン

月末で大忙しだというのに、娘が昼過ぎまで大フィーバー。
・・・オカーチャン、仕事がさっぱり出来ません。(涙)

ということで、ようやく娘がお昼寝、オトーチャンも外出中という今この時、頭の切り替えのためにブログの更新を。

って、そんなに忙しかったらまず仕事しろよ、私。(汗)
いやいや、 優先順位は 娘>自分>仕事でしょ。(違)

e0159569_13264928.jpg


タイスキ・レッスンでエビだけが中途半端に余ってしまった時の1品。

オースワン という、牡蠣のとろとろオムレツというのが、日本人に人気・タイ料理メニューの1つにありまして。

これのエビ・バージョンを作ってみた。
彩りよし、味もヨシ。牡蠣にあたるのが怖い人でもこれならOK.
中途半端な量で残った剥きエビも、卵と片栗粉で大増量。

そもそもこの、「オースワン・エビバージョン」は 普通のタイ料理のメニューではありません。
タイで教えていた時、日本から来られた生徒さんが「牡蠣に当たるのは怖いけどオースワンの作り方は絶対に知りたい」というので、牡蠣をエビに替えて教えたことがあったのですね。
思いがけず華やかで美味しい料理になったので、時々自分食いで作っていました。

と、見た目も美しい、卵たっぷりのオースワンもどきを頂きながら
「ああ、でもたまには屋台風の、片栗粉ヌチョヌチョの、卵が何処に入っているんだか分からんような、デンジャラスな牡蠣のオースワンも食べたいものだわ」
と思ってしまった私、絶対ないものねだりでしょう。


まあ、あれはあれで、タイで食べるから美味しいんだよね・・・。(既にホームシック、現実逃避気味)
[PR]
Commented by cosdina at 2010-01-30 04:43 x
卵がフワフワで、
美味しそうですね~☆
片栗粉がないので、こちらでは
小麦粉を入れて焼いてます^^;

ワタシもムスメ>自分>家事です(笑)
Commented by salaisara at 2010-01-30 14:00
cosdinaさん。 どうにも私が作ると、卵たっぷり、トロフワになってしまうのです。(苦笑)おお、そちらにもこういう料理、あるのですね。そちらのも食べてみたいー。
by salaisara | 2010-01-29 13:49 | シーフード | Comments(2)