いんちき・トムヤム?

オトーチャンが土曜日に仕事に出かけていくと、 決まってお昼ごはんはクイッティオになる。

しかし、今回はスペシャルなのである。
今月最後のレッスンで作って余ったトリガラ・スープを、そのまま毎日「火入れの儀式」を執り行い、いい加減に骨の周りの肉もホロホロ外れて(これがまた、美味いのだ)いい加減にスープが白濁してきた、うまみ最高潮のスープがあるのだ。

e0159569_1481449.jpg

*パクチーは、先日、無事に在庫整理を終えた後だったのでナシ。あああ、とっておけばよかった。(涙)

・・・・なぁんて、言いながら。
そのままのスープは、もうイイヤと、今年記念すべし最後のクイッティオは
クイッティオ・ムーサップ・トムヤム(トムヤム風味・豚ひき肉入りクイッティオ)。

スープ、味わってやれよ、私!
いえいえ、毎日味見はしてきたので、もうプレーンはいいのです。

具のメインは、料理名のとおり、豚挽き肉。
これを、少量のスープで炒め煮して、チリ・イン・オイルで味付け。
もやしとクイッティオを茹でて器に盛り付け、スープを注いだらお肉をのっけて、フライドにんにく、粉唐辛子、ナムプラーを加え、それから仕上げにレモンをキュっと絞ったら 出来上がり。
あと、コクが足りなければお砂糖も加えます。

暖かくて辛くてすっぱくて、チリ・イン・オイルのうまみが加わるからトムヤムと名づけられてはいますが、
トムヤムに必須であるハーブが入っていないから、インチキっぽいですよね。

でも、これが、屋台クイッティオのれっきとしたメニューなのです。
特に今回のは、ベースにいいスープを使うことができたので、ほんと、美味しかったです。
(自分で作っていてナンですが・・・)


もちろん娘には、こんな辛いのは食べさせられません。
プレーンのスープで、ガラ肉を乗っけて、お出ししたのですが、
自分が好きな、美味しいものから先に一気食いする娘、
真っ先に、スープを一気飲み。
その後肉を選んで食べて、その後が続かなかったので、しいたけしょうゆ(洗った干ししいたけを漬け込んだ、いわゆる、しいたけダシ醤油)をチロリとかけてあげたら、再び食べるスピードアップ。
娘・・・・本能的に美味しいものを知っているのね。


e0159569_14372254.jpg

余談ですが。
母子2人のお昼ご飯の時に活躍している、
オカーチャンの麺の器。

パリのアンティーク屋さんで、フランス語も出来ないのにがんばって値切って買ってきたカフェオレ・ボウル。
大事に持ち帰った当初はこれでたっぷりのカフェオレも飲んでみたものの、
今や、もっぱら麺料理を入れる器となってしまいました。
だってー、私にとっては麺を入れるのに丁度いい大きさなんですものー。

って、このカフェオレ・ボウルもまさか、クイッティオを入れられるようになるとは、思いもしなかっただろう。
ごめんな、カフェオレ・ボウルくん・・・・。
[PR]
Commented by ばおばぶ at 2009-12-26 22:05 x
おおおーー!!んまそーう!!私、辛いの苦手なので(タイではツライ)娘さんの食べたのを食べたい、白濁した鶏ガラスープを飲みたい!!
先日、いつも利用している宅配食材屋さんで初めて鶏ガラを注文したんですよ。暮らしの手帖に載っていた白菜の鶏ガラスープ煮なるものを作ってみたくて。まだ冷凍中ですが、やっぱり「中華スープの素」使用のスープとは全然違うんだろうなーと楽しみにしてるんです。

カフェオレボウル、かわいいですね〜。おフランスで買ったとのことですが、アジアな雰囲気もありますよね。ベトナムっぽいというか。
Commented by borarn at 2009-12-27 04:37 x
一気飲みするほどおいしいスープ。うがっ、んぐぐ・・・食べたいよぅ(涙←おいしそうな記事の連続に少々悲しささえ覚え始めました)私は断然salaさんの方の麺をいただきたいですが、息子には是非とも娘さんと同じ麺をいただきたいもんです。

カフェオレボールもおいしいものを入れてもらえれば満足だと思いますわ。んんんん・・・・私がカフェオレボールになりたい(←意味不明)
Commented by salaisara at 2009-12-28 10:47
ばおばぶさん。おお、鶏がらゲットっすか。是非、美味しいスープを作ってみてください。コツは、よくよく血抜きをすることです。白菜もトロントロンにとろける位に煮込める程に、たっぷり作ってみてください。鶏がらでスープをとるようになると、顆粒スープの素が使えなくなりますよ。

そう、カフェオレボウル、何時だか、雑誌でこれと同じようなものがヴェトナムで売られていると紹介されていて、ちょっと複雑な気分でしたわー。(笑)
Commented by salaisara at 2009-12-28 10:53
borarnさん。機会があれば、是非ご一緒に「わんこクイッティオ」やりましょう。一度多めに作れば、毎日30分くらい?ことこと煮込んでおけば、だんだん煮詰まって骨がポロポロ外れてきて、白濁してきます。今回、最後の1滴まで飲み干すのに1週間楽しめました。
まじ、ちゃんと作るスープって、お腹にスゥと入っていくのな。お鍋まかせだから、子供に手がかかって忙しくても、水さえちゃんと入っていれば失敗なく出来ますよん。是非お試しを。
by salaisara | 2009-12-26 14:41 | ごはんもの | Comments(4)