タイ産ブラジル食材



片栗粉で代用しても全然良かったのですが、 どうしてもタピオカ粉が使いたかった。
その割りに、気づけば買っておいたと思い込んでいたタピオカ粉を切らしていた。

うがー!!!

ということで、近所のブラジル屋に駆け込んだ。
ブラジル料理とタイ料理、意外と材料がカブるものが多いので。

って、ブラジル食材店が近くにあるっていうのも 何だかディープですね。

e0159569_12294827.jpg


ブラジル屋にタピオカ粉があるのは知っていたんだ。ポンデケージョにタピオカ粉を使うと聞いた事があるから。
しかも、袋の裏を見てみたら、原産国がタイだし。(ガッツ)


と、この青い袋を手に取った後、隣にピンクの袋があるのを発見。
Polvilho doce とある。名前、違うし!!

お店の親父に聞いてみた。 この2種類のタピオカ粉は、一体何が違うのか。

「コッチ(青いほう)、ショッパイ。ソッチ(ピンクの袋)ハ アマイ。」


・・・・あのう、どちらも 原料はキャッサバでんぷんとしか書いていないし、砂糖も塩も入っていないようなのですが。

「・・・・コッチ(青いほう)ハ パン ツクル。 そっち(ピンク)ハ ・・・・・・・コレ。」(と、クッキーを指差す)

おっほぉ、もしや、タピオカ粉で強力粉と薄力粉があるということか?
この辺の突っ込んだ質問は、店の親父の料理の知識とそれ以上に語学力の不足にて解決できず。
ブラジル料理に詳しいお方、どうぞ未熟なアタクシにご教授くださいませ。

ということで、覚悟を決めて青い袋を買ってきて。

e0159569_14404526.jpg

                ニラ団子。
     きれいに上手に出来上がりました。 お疲れ様です ○タイの皆様。






なんだか今回、タイ料理をタイ産ブラジル食材を使って作ってしまったわけですが。


なんだか

最近、周杰倫が映画出演に忙しすぎて今年のアルバムが出なかった消化不良分を、
南拳媽媽の曲を聴いてごまかしている気分と似ているような?

中華芸能に興味のない人には何が何だかサッパリ分からない表現ですいません。




昨今の私は、タイだけじゃなくて台湾も不足気味。 しくしく・・・・。
[PR]
by salaisara | 2009-12-17 14:59 | 素材・調味料類 | Comments(0)