simple but difficult.

e0159569_10464366.jpg

最近、丸めるお菓子をよく作っている気がする。
カノム・ピン(ココナッツミルク風味のタイ風ぼうろ)

オトーチャンが仕事に出かけた土曜日、娘が昼寝をしている間に作ってみました。

これ、作るのが難しいのです。
だって、軽量がアバウトにしか出来ないんですもの。

成功したカノム・ピンとは
1 口の中でホロっと溶けて、ココナッツミルクの風味がフワっと広がる。
2 白く焼かねばならぬ。
これが条件。

タイの師匠の学校で通訳していた頃、タイ人スタッフが「仕上がりは白くないと駄目!」といいながらオーブンに入れてくれたのが出てくると、ほんのり焼き色がついていたりして。・・・・駄目じゃん。

とはいうものの、その辺で売られているものも、こんなにキレイじゃないし、あまりホロっともいかない。

今回は神経統一、集中して作ったのでまぁまぁ成功したけれど、同じものがまた作れるかというと、自信がないっす。・・・・だめじゃん、私。(汗)





最小ロットでの 材料。アバウトです。

ココナッツミルク 100ml
砂糖 大さじ2
卵黄 半個分
タピオカ粉(日本なら片栗粉で代用) 1カップくらい。


作り方 

まず、ココナッツミルクと砂糖を鍋に入れて、中火にかけて煮詰める。
半量くらい、トロリとツヤが出るくらいまで煮詰まったら火からおろして少し冷ます。

卵黄を加えてまぜまぜ。

タピオカパウダーを(振るわなくていい)加えて混ぜて、クッキー生地よりも固い、まとまるけれど力を加えるとボロっと崩れちゃう程の固さにまとめる。

日本の卵ボウロくらいの大きさのボール形にまるめて、200度に余熱したオーブンで10分焼く。


ココナッツミルクと砂糖の煮詰め加減と粉の量で仕上がりが違ってしまうのな。
煮詰め具合が足りないとネチャっとしたテクスチャーになるし、逆に粉が多すぎると粉っぽい風味になる。
しかも、ココナッツミルクもメーカーによって濃度が違うから、煮詰まり具合も違うし。

チャレンジャーな方は 試してみてください。
[PR]
Commented by garandee at 2009-12-02 13:51
基本的に無謀なチャレンジャーなので、
作ってみたいなーとやる気満々なのですが、
こっちの卵黄は生は絶対NGなので、
お腹を壊さないためにも、止めておきます^^;
Commented by salaisara at 2009-12-02 14:12
garandee師匠。これ、焼きあがって冷めると固くなります。この、「あー、あと少し焼きたいのに!」というこらえどころもこのお菓子の難しいところです。
そういえば私もタイにいた頃は、ムースが作りたいと思っても、自分では怖くて作れませんでしたさ。という割にはレストランで出されたら食べていたけど。(爆)
by salaisara | 2009-12-02 13:32 | お菓子(カノム) | Comments(2)