ちぐはぐなゴハン



やらねばならぬことが山積み、考えねばならぬことも山盛り、
どれも思うように片付かない。
おまけに暑いとなれば、ご飯を作りながら「今日のこの取り合わせは何だ?」
ということになる。

鶏肉を使わねばならぬ。
  ↓
ジャパニーズに照り焼きにしよう。
  ↓
でも、オトーチャンが何だかコッテリしたものが食べたいような事を言っていたから中華がいいかな?
  ↓
でも、他に中華のオカズが思いつかないな。ワンプレートにしちゃおうか?それならトマト煮込みとか?
いやいや、先週やったばかりだな。
 ↓


e0159569_1221372.jpg


結果が、これでした。

気分的に、お醤油→にんにくとオイスターソース→寄り道してジャガイモを揚げたり インゲンをいためてみたり。→

・・・・・・

それにしても、最後の最後にナムプラー(あと、シーズニングソース)を加えて蒸し焼きにしてしまったアタクシ、かなりテンパラカッテいたらしいです。

タイの料理学校で、よく賄いに出てきた、鶏肉の蒸し焼き(ガイ・オプ)。
ちょっと味が濃い目なので、ご飯に合います。


もちろんアタクシは、下味にパクチーの根っこが使えなかった悔しさを解消するために、仕上げにパクチーの葉っぱも。・・・・・ふ。


ちなみに、他のオカズは、冷奴と、収穫した青唐辛子のジャコ炒めでした。

もう、いやぁねえ、日本の暑さって。(と、とりあえず気候のせいにしてみた。)
[PR]
by salaisara | 2009-08-06 12:40 | 肉料理 | Comments(0)