お子ちゃまから 大人まで。

e0159569_1020455.jpg


7月のレッスンで作ったもの その3.
トートマン・カオポート(とうもろこしのさつま揚げ)。
豚挽き肉とあわせてまとめて油に落としてあげたもの。
生とうもろこしをバクバク叩いているので、甘みがお肉にも移って美味しいです。

と、いうか。
日本のとうもろこしは、びっくりする位に甘くてジューシー。

ということで、私のレシピだと大人風、ビールに合うようにニンニク、コショウ、それからパクチーの根っこもガッツリ加えて甘みの中にもパンチのある味付けにしているのですが、これらを控えめにする、もしくは入れないで作れば、そりゃーもう、オコチャマ大喜びの1品になります。

生徒さん達からのご意見だと、お弁当に入れたいとのこと。
そうね、ナムチム(添えダレ)をつけても美味しいけど、そのままでも十分味がついているし、フワフワに仕上げているから冷めても美味しい。


と、さて、何でも食べる、うちのオコチャマ。
あんまりよく食べるから、まだ揚げ物は与えていませんんが、(オトーチャンはホイホイあげていますから意味ないのですが・・・・泣)小さくまとめて蒸し焼きにしたやつを両手に掴んでワシワシ食べてくれます。

オカーチャンは、とうもろこしは、皮つきのまま魚焼きグリルで焼いたやつが好き。
皮が黒コゲになったら取り出して、皮を剥いてワシワシかじる。
皮を剥いて茹でたやつよりも味が濃くなると思う。
それを食べていたら「そっちを食べたい!」と身を乗り出してご所望。
1人で食べられるのかな?と、与えてみたら、意外と上手に前歯を使って食べていた。
全く持って頼もしい娘です。
[PR]
Commented by yoyotto-singa at 2009-07-31 23:15
salaisaraさん、こんばんは~お久しぶりです。
かなり遅れ馳せながら、娘ちゃん1歳のお誕生日おめでとうございます~。すっかり遅くなって本当にごめんなさい。
娘ちゃんは苦瓜も何でも食べれてすごいですね。お母ちゃんとしては本当に作り甲斐があるってもんですね! 
salaisaraさんのお料理はどれもとてもおいしそう。近くに住んでいたら、お料理教室に通いたかったです(泣)。
ドイツのパン、ビールとこってり乳製品まみれの1ヶ月ですっかり肥えまして。。これから、ヘルシーなタイ料理をどんどん作ろうと思います!
Commented by ばおばぶ at 2009-07-31 23:29 x
わー、これ、おいしそう!とうもろこし大好きなうちの息子が喜びそうなメニューです。娘さん、なんでも食べてくれるんですね〜、うらやましい!うちの娘は、喜んで食べてくれるのは、ごはんとみそ汁のみ。おかず(特に野菜)はすぐに、べーっと出してしまうんですよねー。保育園の給食はほとんど完食らしいので、もっと食べやすいように工夫してあげないといけないんだろうなーと思うんですが。

とうもろこし、いつも皮を剥いでゆでてますが、皮ごとグリルっておいしそうですね〜。
Commented by salaisara at 2009-08-03 12:28
yoyotto-singaさん。
お久しぶりっすー。あたしゃードイツのビールや乳製品、その上ブルガリアまで、大変羨ましく指をくわえて拝見させていただいていましたわー。
そうですねー、私、yoyotto-singaさんがSINにいらっしゃる前に丁度SIN行きがブームだったので、タイミングが合わないものですな。そのうち機会があれば美味しいタイ料理を食べに来てくださいね。
Commented by salaisara at 2009-08-03 12:29
ばおばぶさん。
ふっふふ、やっぱりこれ、オコチャマ受けでしょ。
うちの娘は食べすぎです、量も種類も。(汗)お味噌汁はうちの娘も大好きで、でも、多少熱くても一気飲みです。
焼きとうもろこしは、是非試してみてください。皮を黒漕げにするのも楽しいですよ。(まぢ?)
by salaisara | 2009-07-30 10:54 | 肉料理 | Comments(4)