ぶっかけご飯と憧れのお皿

e0159569_1385381.jpg


しつこく、ガパオ。 
レッスンの時は、こうやってお皿に盛り付けて、各自お好みの量をご飯にかけてもらうのですが。

ぶっかけ飯というと、なぜか使ってしまうお皿があります。




その前に。

あたくし、タイ料理が好きでタイにも住んでタイ料理の仕事までしていたわけですが。

台湾、中国、香港映画が大好き。ついでに言うと、歌は台湾人アーティスト、ジェイ・チョウLOVEです。
どうしてバンコクにタイ語、タイ料理じゃなくて香港に広東語を学びに行こうと思わなかったのかと、今でも時々後悔してます。
北京語は、小指の先ほどのボキャブラリーしかないのも悔やんでますが。

香港映画にどっぷりハマってしまったのは、「恋する惑星」のトニー・レオンに恋してしまったから。
そのまま勢いが衰えることなく王家衛(ウォン・カーウァイ)監督作品を片っ端から観まくって、そのまま他の中国、香港の監督さんの作品を色々観るようになり、今でも日本公開を待ちきれずにネットで香港DVDを取り寄せて、英語および繁字体字幕で観る始末。

そのうち、王家衛さん作品の中で使われているお皿に目が釘付けになり、「だーだー、あのお皿でステーキ食べたい!」と、駄々をこねるようになりました。

「花様年花」の、トニーとマギー・チャンが一緒に食事をしているシーン。

この映画を観るたびに「今度香港に行ったら、このシーンを撮影したお店でステーキ食べてやるー!」と思いつつ、とりあえず近くのビストロに行って普通のお皿でペッパーステーキを食べに走ったものですが。

香港の、そのお店に行く前に お皿の正体が判明した。

そのお皿とは、

ファイヤーキング。

日本に帰ってきたら、あらまあ、ネットで買えるじゃーないっすか。
やっぱ、日本って、お金を出せば何でも買えるのな。
お小遣いを貯めて、買ってしまいました。

これで、とりあえず家でステーキを焼いて食べれば「花様年花ごっこ」が出来るかと思いきや

e0159569_13453434.jpg


どうしても、タイ・ぶっかけ飯を盛り付けてしまうアタクシ。

なーぜーだー?
(カオカームーの時にも使ってますね。)

たぶん、ね、色合いが、タイのぶっかけ飯食堂でよく使われている、淡いピンクやらブルーやらグリーンのプラスチック皿と似ているような気がするのな。

まだステーキは盛り付けていない、どころか、家でステーキ焼いていません。むー・・・・・。
[PR]
Commented by b_nomad at 2009-06-04 15:02
ファイヤーキングってチープな雰囲気を醸し出していて好きなのですが、
お値段は全然チープじゃなくて買えません(笑)
絵のついたホーロー系も大好きです♪
アジアには社員旅行で王道の香港マカオしか行ったことありませんが
ご飯が美味しかったです。中華がダメだった私が食べられたもの♪
Commented by salaisara at 2009-06-05 09:41
b-nomadさん。 そう、お値段が全く持って可愛くない。
本当はカップ&ソーサーも欲しいのですが、現在こつこつと貯金中。
香港は、ご飯が美味しくて安くて私は大好き。あと、日本人には上海料理も合うかも。今度香港に行く時は映画のロケ地めぐりとマカオで「アフリカ・チキン」を食べると決めてます。・・・食器貯金と旅行資金、どうやって貯めるか?(大汗)
by salaisara | 2009-06-04 13:51 | 肉料理 | Comments(2)