チュウカ「風」で騙す


e0159569_9502977.jpg

ヌア・パット・ナムマンホーイ。
牛肉のオイスターソース炒め。直訳です。

って、これ、チュウカじゃん。







タイ料理の中に、れっきとして「中華系タイ料理」というものが存在します。

例えば、海南チキンライスがベース、でも、タイ屋台料理で日本人にも人気の「カオマンガイ(蒸し鶏のせご飯)」、シーフード・レストランで人気の「プー・パッポンカリー(カニのカレー風味卵炒め)」も このジャンルに入ります。

e0159569_101611.jpg
ということで、これも、タイ料理の師匠から伝授していただいた、チュウカ系のタイ料理でして。

これはダンナも美味しいと食べてくれたのですが。

赤いのを口に入れたとたんに
「辛っ!なんだこれっ!?」

いやー、彩りの為に、タイの唐辛子、プリックチーファーを1本ばかり。。。

この、プリックチーファーなる唐辛子、タイ人にとっては辛いうちにも入らずに、彩りとして使う場合が多いのですが。
そうか、やはり日本人には辛いのだな。

・・・って、そういうアタクシは、一体何国人か?
[PR]
Commented by cosdina at 2009-05-14 13:18 x
おっ美味しそうっ!!!
牛肉とオイスターソースって、ホント合いますよね♪
チュウカ系タイ料理ですか~☆
華僑の方々の影響でしょうか?!
Commented by ばおばぶ at 2009-05-14 16:06 x
3月に我が家に遊びに来てくれたタイ人の友人が、チャイニーズタイなんですよ。その子のお母さんは、中華しか食べないらしく、友だちは中華もタイも両方食べるんですが、「中華系タイ料理」なるものがあるとは知りませんでした。

以前、チェンマイに旅行した時に、一日タイ料理教室へ行ったんですが、私は辛いのが苦手なので、トウガラシの量はかーなり控えて(ほとんど入れてないぐらいにして)作りました。でも、タイ人は私が作ったタイ料理は辛くなさ過ぎて「なにこれ!?」って感じで(笑)
Commented by salaisara at 2009-05-15 10:43
cosdinaさん。
特にバンコクなんぞは、チャイニーズ・タイという方がすっごく多いのです。
そうそう、あと、代表的なチュウカ系タイ料理はカオパット(タイ風チャーハン)。そもそもタイ人はご飯と具を炒める習慣はなかったそうです。
Commented by salaisara at 2009-05-15 10:48
ばおばぶさん。
いいなー、タイ人の方があそびにきてくださったのですか。チャイニーズ・タイの方って、すごいですよね。自分はタイ人ですといいながら中国語がペラペラの方もいらっしゃれば、明らかにチャイニーズ・タイだけどタイ語しか分からない方もいらっしゃるし、私の友達で「俺、チャイニーズ・タイ。でも、USパスポートも持っているんだ。」と言う方もいらっしゃった。
チャイニーズ・タイの方で辛いのが苦手な方も多いです。「日本食が大好き!」とか。(笑)
大丈夫、辛くなくてもタイ料理は出来ます。自信もって習った料理を作って下さい。
by salaisara | 2009-05-14 10:23 | 肉料理 | Comments(4)